« 雑289:パソコンも歯も修復 | トップページ | 雑290:日帰りバス研修でゆいま~る那須へ »

2012年6月22日 (金)

山084:日光戦場ヶ原の探鳥会は降ったり晴れたり

6月10日(日)は、町内の山の会で、日光戦場ヶ原へ日帰り探鳥会(バードウォッチング)。梅雨に入ってしまったので、雨で流れて観光コースになるかと心配したが、朝のうち意外と良い天気の中を出発。竜頭の滝の上手でバスを降りて、新緑の林の中を歩き始める。川の流れにツツジの紅が映える。

20120610_012

明るい林のあちこちから鳥の鳴き声がするが、素人衆は、「声はすれども」とうろうろするばかり。リーダーのYさんが、「ほらあすこの枝の上。これはヒタキ。」などと案内してくれる

20120610_017

歩いたり止まったりしながら進むうちに、心配していた雨がぱらついてきた。予定の小田代ヶ原一周のコースを少しはしょって、終点の赤沼茶屋への短いコースに変更。幸い、昼食の間は晴れ間だったが、降ったり晴れたりと定まらない天候で、雨具の出し入れに悩む。

20120610_041

木道沿いのズミの林は、満開の手前、紅色の蕾から薄桃色に開こうとする時期で、雨に濡れながらもきれいだ。

20120610_052

12時半には赤沼茶屋についてしまった。おなじみの、やしおの湯へ直行。今回は時間もたっぷり余ったので、のんびりと湯に浸かることができた。ただし、入湯客が多くて、洗い場は順番待ちだったが。

20120610_062

夕方5時前には早々とK日向に帰着。今回もリーダーさんのお世話になりました。ありがとうございます。

↓こちらは、Hさんの撮った鳥の写真。

20120610_p61049752_2

20120610_p61049162_5

酔仙のコンパクトデジカメでは、鳥の写真までは無理だが、帰り道で見たツバメの写真なら撮れた。(^_^;)

20120610_071

|

« 雑289:パソコンも歯も修復 | トップページ | 雑290:日帰りバス研修でゆいま~る那須へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山084:日光戦場ヶ原の探鳥会は降ったり晴れたり:

« 雑289:パソコンも歯も修復 | トップページ | 雑290:日帰りバス研修でゆいま~る那須へ »