« 印074:湖上華開印 | トップページ | 雑283:今朝はしっかり金環日蝕を観た »

2012年5月13日 (日)

山082:鎌倉天園ハイキンギコースは新緑の中

昨12日(土)は、もう一つの山の会で、鎌倉の街の背後の低山を廻る天園ハイキングコースを計画した。10時に北鎌倉駅前集合。お友だちの輪もあったりして、18人の盛会となった。横浜から3時間を歩いて来たというKさん、いやはや元気というのかどうか。幸い天気は曇り時々晴れで、快い汗をかいた一日だった。

入口はまず建長寺で入山料¥300を納めてから。禅宗の寺のたたずまいは、他の寺とはちょっと異なっている。

20120512_004

神奈川のお茶の団体の記念茶会が催されているとのことで、境内は(高価そうな)和服姿のおばさま達で一杯だった。境内の伽藍を参拝して、奥の半僧坊へ。ここの鳥居をくぐれば、天狗の像などが立ち並び、建長寺の境内とは異質の世界。多分、鎌倉以前の神仏習合時代をとどめているのだろう。

20120512_014

今日のコースで一番きつい、急な石段の連続。登りついた半僧坊大権現のお堂の前からは、鎌倉の海まで続く眺望。(↓クリックして拡大)

20120512_02325_2

ここからは尾根伝いの楽な山道になる。木や篠竹で展望は少ないが、新緑の中からウグイスなど沢山の鳥の声が聴こえる。ところどころ開けた場所では、遠くに東京スカイツリーまで見える。砂岩をくりぬいたヤグラ(中世の岩穴墓)もあちこちにある。

20120512_029

砂岩の上の少しばかりの土に根を伸ばしていた大きな樹が、根っこごとひっくり返っていたりする。

20120512_033

12時に天園に到着。岩の斜面の下が開けた草地になっていて、ここで昼食。写真の左手、目の前にはゴルフ場の建物。

20120512_037

おにぎり、煮卵、その他いろいろのいただき物で満腹。酔仙は自家製梅酒と氷を持参。頭上にトンビが一羽回っているが、隙を見て急降下してはお弁当をさらっていく。大人数の団体は、保育所とそのOBや保護者の会だそうで、みんな元気に記念写真を撮っていた。

20120512_043

ユックリ食べて飲んで、1時に下り始める。下りは楽なコース。2時に瑞泉寺の参道まで無事下山。観光客のぞろぞろがなければ、普段の鎌倉の住宅地は坂が多い閑静な環境だろうな。道の脇にはシャガの花。

20120512_060

大塔の宮護良(もりなが)親王を祀る鎌倉宮に参拝。

20120512_063

石段をあがった所に、源頼朝の墓所が意外にこじんまりとしずまっていた。

20120512_070

最後に定番の鶴岡八幡宮に参拝。大石段わきの大銀杏が倒れて、根本からの芽吹きを保護しているが、やはり、神社の眺めになんとなく寂しいような感じがする。

20120512_081

小町通にはやはり人出がいっぱい。適当に分かれて、買い物やら食べ物やらへ。オジサン5人ばかりは、通りから少し入ったところにお店を見つけて、運動の後のビールで乾杯。落ち着いて感じのいい店だったので、次の機会にまた寄って見よう。

20120512_094

4時に鎌倉駅まで戻って流れ解散。みなさんお疲れさまでした。楽しい一日を過ごせました、ありがとう。

|

« 印074:湖上華開印 | トップページ | 雑283:今朝はしっかり金環日蝕を観た »

コメント

頼朝の墓所は、神奈川県鎌倉市大盛山巨腹
と書かれています。
鶴岡八幡宮の中では無いんですか?

家康の日光東照宮の相殿には、秀吉と頼朝が
祀られているんですね。

帰りにいい店を見付けましたね。

投稿: yone | 2012年5月14日 (月) 10時59分

鎌倉幕府が最初に御所(大倉幕府)を
構えたとされる場所の背後に大倉山という
比較的小さな山があり、頼朝はその中腹に
あった持仏堂(法華堂)に葬られました。
現在の墓石は、頼朝の子孫で薩摩藩主で
あった島津重豪が再建したものだそうです。

鶴岡八幡宮は、源頼義が岩清水八幡を
由比ガ浜に勧請し、それを頼朝が現在の
場所に遷したもので、祭神は応神天皇・
比売神・神功皇后だそうです。

いや酔仙も追加で勉強してしまった。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月14日 (月) 11時54分

鎌倉を歩くときは予習が必要ですね。
勉強が足りなかったなあ!

ビールを飲めるところも調べておけばよかったですね。
とはいうものの「人生行き当たりばったり」
何が出てくるかわからないものです。
それが又良いものかもしれませんなあ!

投稿: 川崎の酒仙 | 2012年5月15日 (火) 09時51分

人生に予習、復習はあるか?
まあ、事前の備えをするに越したことは
ないし、反省してやり直すこともあろうが
基本的には、人生なんて行き当たりばったり
なんですね。そう思うこの頃です。

お酒の用意だけは忘れずに出かけましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月15日 (火) 10時56分

酔仙さま
その通りですね
今や、何をどうしようと、その通りにはならないご時勢になって来ましたしね
酒さえあれば全てよしです

投稿: | 2012年5月15日 (火) 12時00分

失礼!
名乗るのを忘れました
“近江のアンクル”です
いつもありがとうございます

投稿: アンクル | 2012年5月15日 (火) 12時08分

アンクルさんありがとうございます。

人生も社会も世界も、思い通りにはならない
ことばかりですが、まあ、いつの時代でも
そんなもんだったんでしょう。
"近頃の若いもんは"、"近頃の年寄りは"
などとぼやきつつ、まあ一献いきましょう。
"一期は夢よただ狂え"。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月15日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山082:鎌倉天園ハイキンギコースは新緑の中:

« 印074:湖上華開印 | トップページ | 雑283:今朝はしっかり金環日蝕を観た »