« 印070:許我篆刻会展が終わる | トップページ | 雑273:畑で燃やす »

2012年3月25日 (日)

路212:古河の市内を歩いてみた

篆刻会展の間の時間つぶしに、古河の市内をぶらぶらと歩く。駅の北の方の本町あたりでは道路を拡幅工事中で、いろいろ面白いものが見られた。

蔵造りのどっしりした建物も、土台ごと移動中。

20120325_006

竹駒稲荷とある祠の途中には、「大日本帝国政府五分利公債證書、額面壹千圓也、横濱市酒井浅太郎」と明治44年7月の奉納石碑。今なら幾らぐらいになるのだろうか。

20120325_017

「ないものは ナイ!」と、シャッターやあちこちに書かれた、勇ましいスローガンのお店。

20120325_021

残念ながら、すでにシャッター店舗となってしまっているようだ。どうも金物屋さんだったらしい。

20120325_023

|

« 印070:許我篆刻会展が終わる | トップページ | 雑273:畑で燃やす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路212:古河の市内を歩いてみた:

« 印070:許我篆刻会展が終わる | トップページ | 雑273:畑で燃やす »