« 印066:許我篆刻会展のご案内 | トップページ | 政035:大阪府民もいいかげん目を覚ましてくれ »

2012年3月13日 (火)

路211:国ゆづりか、国ゆすりか

先月帰省したときに、長浜の市内を歩いていたら、こんな神社の説明板を見つけてしまった。(朱傍線は酔仙の加筆)

20120223_018

国譲り神話は、天孫族が出雲の国を併合した時の話であるが、例えば香取神宮の御由緒によれば、

経津主、武甕槌の二神は出雲国の稲佐の小汀(いなさのおはま)に着いて十握剣(とつかのつるぎ)を抜いて逆さに突き立て、武威を示されると 大国主神は大御神の御命令に全く異議はありませんということで、平国の広矛(くにむけのひろほこ)を受け取り、二神は日本の国を平定して、大御神の元へ復命されたのです。

となっている。今ならば、機関銃を突きつけての領土交渉だから、これは、「国ゆすり(強請)」のほうが正確だろう。思わぬミスプリントは、神意によるものだろうか。(笑

なお、その後、経津主神は香取神宮に、武甕槌神は鹿島神宮に鎮座して、東北侵出の尖兵として、武闘派の役目を貫徹している。

|

« 印066:許我篆刻会展のご案内 | トップページ | 政035:大阪府民もいいかげん目を覚ましてくれ »

コメント

これは傑作、面白いなぁ。

投稿: yone | 2012年3月13日 (火) 20時42分

酔仙も歩けばブログネタにぶつかる
というところです。外出時には必ず
デジカメを持ち歩いていますよ。

他に、経津主と経建主もミスプリント
しているし。神主さんは校正して
いなかったのかなあ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年3月13日 (火) 20時53分

試みにyahooで「国ゆづり」を検索してみました。
でてきました!
なんと、驚いた!「埼玉の酔仙」が一番先に出てきました。
検索してみてください。

投稿: 川崎の酒仙 | 2012年3月14日 (水) 14時09分

>yahooで「国ゆづり」を検索・・・・
18:23にyahooで検索したら、5番目に
出てきました。googleでもまったく同じ
結果、というよりも、同じ検索エンジンを
使っているのだった。

「国譲り」美談というのは、もちろん
勝者の側の捏造にすぎません。実際には
かなり過酷な侵略戦争が行われただろうと
推測します。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年3月14日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路211:国ゆづりか、国ゆすりか:

« 印066:許我篆刻会展のご案内 | トップページ | 政035:大阪府民もいいかげん目を覚ましてくれ »