« 遊150:東博にて | トップページ | 雑259:今朝の雪景色 »

2012年1月22日 (日)

山080:名草の巨石群を見てから足利、桐生へ

昨21日は町内の山の会で、足利の名草の巨石群を経て赤雪山を歩く陽だまりハイクの予定だったが、一ヶ月あまり続いた乾燥注意報の後、いきなりの雨、雪の天気。それでも13人がバスで出発したが、名草の厳島神社の鳥居の前でバスを降りても、雪交じりの小雨。で、巨石群だけを見て、あとは足利、桐生方面への物見遊山となった。

20120121005

鳥居から坂道を少しあがって、境内すぐに弁慶の割石や胎内くぐりの巨岩。なかなかの迫力である。

20120121016

本体の巨石群はそうとう巨大な磐座かと期待しつつ山道を登ったのだが、さて、ご対面して、う~ン。

20120121029

かなり大きい花崗岩の集団ではあるのだが、大体は寝ているし、磐座特有の荘厳さにはちょっと欠けるかな。こんだけですか、と言いつつ下山。

休憩所の脇にこんなのが捨てられているのを見つけた。子供用の玩具の戦車なのだが、後にエンジン起動用の引き紐があるので、内蔵エンジンで自走したのだろうか。なぜここにあるのかは謎。

20120121042

さて、昼飯前に、足利の鑁阿寺に参拝。小雨の中、けっこう参拝客や観光客が多い。何度か来ているが、ここの大銀杏と多宝塔のたたずまいが良い。

20120121060

次は桐生の群馬大学工学部同窓記念会館(旧桐生高等染織学校本館・講堂)を見学。今日の幹事のKさんの母校だという。正門、詰所とあわせて、大正5年の建築だが、手入れ良く保存されている。

20120121070

細部の金物なども酔仙好み。

20120121069

最後は、桐生温泉「湯らら」で昼食、温泉、湯上りのビールで打ち上げ。バスが温泉の入口を間違って、老人ホームに入ってしまい、次に倉庫に入り、三度目にやっと温泉の入口に到着できた。(笑

帰りの車中で追加の酒が廻っている間に、早々6時前に帰宅した。今回は雨の中、幹事さんもありがとうございました。来月はどこの山かなあ。

|

« 遊150:東博にて | トップページ | 雑259:今朝の雪景色 »

コメント

よく降りましたねぇ。
予定変更して、残念でしたね。
久しぶりのしつこい雨に、調子が狂い
ました。
金土日とテニスが出来ませんでした
ので、体調不良です。

投稿: | 2012年1月22日 (日) 20時07分

古い建築物はデザインに個性があっていいですね。最近の建物はデザインなどといえるものはありません。東京駅がリニューアルされますが、設計者に夢があったように思います。

投稿: | 2012年1月26日 (木) 09時55分

>金土日とテニスが出来ませんでした・・・・
少しは休養された方がいいですよ。

>東京駅がリニューアルされますが・・・・
東京駅の上空の空中権を売って、工事費を
捻出したそうです。駅前丸の内側一帯の
由緒あるビル群はほぼ姿を消しました。
昔を懐かしむのはさておき、新しいビルに
人間を詰め込んで、次の関東大震災には
必ずや大惨事となるだろうと危惧してます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年1月26日 (木) 11時13分

日本は景観を守るということに関心がありません。ヨーロッパは、保守的というよりさらに厳格なものがあります。50年前に写真家がカラーフィルムの性能テストのため、パリの街を撮った作品があり、今でも同じ景色が多くのところで撮れるとのこと。
高いビルを建てればいいというものではありません。本当に関東大震災にどう対処しているのか疑問です。オール電化のビルなどは人が閉じ込められて大きな事故になるでしょう。

投稿: | 2012年1月28日 (土) 00時59分

関東大震災は必ず再来するのですが
都も国も一向に抜本策に手をつける
ようすも見えません。首都機能の分散
こそ唯一の対策です。まずは皇室は
みやこ(京都)に還幸していただいて、
跡地を人民公園にするところから。

東京オリンピック招致とか新党造りに
うつつを抜かしている時ではないの
ですが、都痴事は既に老耄の域を
超えているようです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年1月28日 (土) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山080:名草の巨石群を見てから足利、桐生へ:

« 遊150:東博にて | トップページ | 雑259:今朝の雪景色 »