« 路207:冬の入口なのに桜の花が | トップページ | 路208:飛行船が頭上を »

2011年11月18日 (金)

政033:鉢呂、東電、オリンパス

先だっての鉢呂経産相の失言・辞任問題は、どうも首をかしげる経緯だったのだが、「ちくま」11月号でなだいなだ氏が、原発ゼロ派を追い落とすための東電・経産官僚の仕込み策にマスコミが乗ったものだ、と喝破している。なるほど。

2011111811

一方、ここ最近の騒動となっている、オリンパスの損失隠しの事件だが、OBの元専務がHPを開設して従業員への呼びかけなどを行っている。当事者の訴えだけになかなか生々しい。

http://www.olympusgrassroots.com/

ネット時代では、誰もが意見を述べたり、秘密を暴露したりする場をもつことができる。良いか悪いかというよりも、避けられない時代なのである。東電、経産省、マスコミにはその認識があるのかどうか?

|

« 路207:冬の入口なのに桜の花が | トップページ | 路208:飛行船が頭上を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政033:鉢呂、東電、オリンパス:

« 路207:冬の入口なのに桜の花が | トップページ | 路208:飛行船が頭上を »