« 山076:尾瀬は晴天に紅葉(1)、三条の滝へ | トップページ | 遊138:コスモスふれあいロード »

2011年10月12日 (水)

山077:尾瀬は晴天に紅葉(2)、アヤメ平を歩く

さて、小屋の朝食は6時、塩ジャケをおいしくいただいて、今日も晴天に恵まれる。小屋の前で集合写真を撮ってから、7時に出発。正面に至仏山を望む道は、朝露と草紅葉の中の一本道。↓クリックしてください。

2011_10_10001314_3   

竜宮小屋までは一歩き。休憩コーナーでDさんの朝のコーヒーをいただく。至仏山が晴れてくる。

2011_10_100041

ここで本隊はまっすぐ牛首と山の鼻経由で鳩待峠へ。オジサン5人が左へ分かれてアヤメ平コースへ。酔仙は二度目のアヤメ平へ向かう。

入口はゆるやかな山道、だんだん険しくなって、標高をあげていく。

2011_10_100052

1時間あまりで急坂を登りきって、平坦な木道の道になり、見晴の無い笹道をさらに歩き続けて、ふっと途切れると、燧岳を借景にした、庭園のような池塘に出る。↓ここもクリックを。

2011_10_10005860

登りで汗を流したかいがあった。しばし山上の絶景にひたる。富士見小屋はすぐ下。今日は富士山が見えたと、後で聞いたのだが、はて気づかなかったなあ。

2011_10_100067

道は山稜の縁をたどる。左は岩壁から谷へと流れ下るままに、笹原の緑と紅葉に覆われて、山麓へと広がってゆく。

2011_10_100081

右にはアヤメ平の山上湿原が広がる。山に囲まれた尾瀬の湿原とは異なる趣である。↓これもクリックしてください。

2011_10_10008788

このあたりでケータイが通じて、12時に鳩待峠で合流するように、との本隊からの連絡。しかしせっかくの晴天、黄葉、草紅葉に、ついつい足が止まる。

2011_10_100096

写真を撮りながら、それでも12時前には鳩待峠に到着。本隊は既に缶ビールで祝杯。

2011_10_100103

峠のソフトクリームを食べたら、すぐに予約の大型タクシーで上越新幹線・上毛高原駅へ向かう。運転手さんが、紅葉見頃の照葉峡コースを走ってくれた。車から見る紅葉もきれいだったが、山道を1時間半はさすがに乗り疲れる。

新幹線も連休でけっこう混んでいて、やっと座れたが、車中で車座の宴会というわけにはいかなかった。(>_<)\ボキャッ

大宮駅でみんなと別れ、エキナカでお土産を買ってから、4時過ぎに帰宅。晴天、紅葉、山の友に恵まれて、申し分の無い山行だった。いつもながら、Dさんに感謝。

|

« 山076:尾瀬は晴天に紅葉(1)、三条の滝へ | トップページ | 遊138:コスモスふれあいロード »

コメント

尾瀬は放射能が怖くて訪れる人が少ない。
なんて風評があったけど、なんのなんの結構な人でしたね。
我々も放射能に侵されてきたのでしょうか?
空は快晴、紅葉も最高、山ガールが微笑んでくれましたね。
それにしても、酔仙さんも若いとは言えないのによく飲み、よく歩きますね。タフですよ。!
ホットワイン飲むの忘れました。!
又、ぎんなんと一緒に持って来て!よろしく。

投稿: 川崎の酒仙 | 2011年10月13日 (木) 14時33分

そういえば、”鮒鮨”を食べたいと言う
リクエストがあったなあ。今や滋賀の
地元の者でもなかなか食べられない幻の
逸品。しかし、山の上まで持って行っても、
”この魚腐ってる”と捨てられたりしたら
光秀なみに逆切れするだろうし。
ウケ狙いとしてはハイリスクだなあ。
検討しておきましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月13日 (木) 17時40分

混でいたら、車中で車座の宴会というわけには、残念ながら、いきませんね。

投稿: yone | 2011年10月13日 (木) 19時48分

普通列車なら、デッキに新聞紙を敷いて
でも宴会できるんですが。列車の揺れで
酒の酔いが気持ちよく回るのです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月13日 (木) 21時33分

ご苦労様でした。昨日のニュースで東電が尾瀬を云々と言う話が出ていましたね。
今回の尾瀬で予定されたコースを完全走破したのは酔仙さんだけでした足腰といい肝臓といい丈夫ですね。 万歳

投稿: しろいの梨 | 2011年10月14日 (金) 04時24分

まあなんだ、我々尾瀬リピーターも
東電さんの恩恵を蒙ってはいたわけです。
東電が手放した場合は、やはり国か県で
維持管理するのでしょうが、金はかかる
でしょうね。入山料ぐらいは応分の負担を
すべきだとは思いますが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月14日 (金) 08時15分

きれいな写真ですね 次回は必ず参加しますからよろしくです 
川越は1516日とお祭りです どうぞお出かけ下さい いい写真とれますよ 

投稿: 川越の仁 | 2011年10月14日 (金) 23時10分

お疲れ様でした。やっぱり天気ですね。好天に恵まれた楽しい歩きでした。
尾瀬には何回も行ってるのに初めてのアヤメ平。また違った尾瀬の魅力を
知ることができました。欲を言えばアヤメ平のベンチでぼ~っとしたかった
ような…。

投稿: vagabond-k | 2011年10月15日 (土) 07時21分

>川越は15・16日とお祭りです・・・・
ネットで華麗な山車の写真を見ました。
残念ながら、クラス会などがあって、祭見物
には行けません。クラス会は毎年10月の
第三土曜日なんですが、来年はどうかな。
車で行くと駐車場が大変ですかね。
おっと、オニが笑いますか。

>アヤメ平のベンチでぼ~っと・・・
そうです、山ではぼ~っとお酒を呑んで
過ごしたいものです。ケータイを持ち込んで
”チョベリバ、圏外ジャン”などといっては
いけません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年10月15日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山077:尾瀬は晴天に紅葉(2)、アヤメ平を歩く:

« 山076:尾瀬は晴天に紅葉(1)、三条の滝へ | トップページ | 遊138:コスモスふれあいロード »