« 雑236:梅の甘露煮 | トップページ | 雑237:久しぶりにウォーキングを »

2011年9月26日 (月)

路203:縦割り住宅

自転車でぶらぶら出かけたら、こんな住宅を見つけた。

20110922002

鋭角角地の建物を縦割りにして入口が4つ。まさか、内部も4軒分が縦割りということはないだろう。多分、上下左右とかに仕切ってあるのだと想像するが、さすがに中まではおじゃまできなかった。(^_^;)?

|

« 雑236:梅の甘露煮 | トップページ | 雑237:久しぶりにウォーキングを »

コメント

面白い住宅ですね。赤のドアが二階へ続く・・のでしょか。。
4軒とも違う色だと色鉛筆の箱みたいで、しかも酔っぱらって帰宅しても
家を間違えないというメリットがありますぞ。

投稿: ぷうぷう | 2011年9月27日 (火) 09時25分

酔っ払って帰宅して、寝て、朝飯を
食べて出かけようとしたら、実は
よその家だったのに、奥さんは気が
ついていなくて・・・という短編小説を
どこかで読んだんですが。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年9月27日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路203:縦割り住宅:

» 可愛いお家見つけたよ [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
靜岡県東部地方に変形した住宅:可愛いお家を見つけて止まり、デジカメ写真を撮った。狭小敷地の変形敷地に変形した可愛い家である狭小住宅はローコスト住宅の共同住宅で注文住宅。1世帯分の住居面積は、最低居住面積水準の25㎡辺りで単身用世帯住居と思われた。... [続きを読む]

受信: 2011年10月20日 (木) 11時32分

« 雑236:梅の甘露煮 | トップページ | 雑237:久しぶりにウォーキングを »