« 雑221:三大学OB男声合唱団ジョイントコンサート | トップページ | 雑222:今年は梅雨入りが早すぎる »

2011年5月29日 (日)

路197:身代り地蔵

県道さいたま栗橋線にかかる歩道橋の脇に、お地蔵さんが一体だけちょこんと立っている。「身代り地蔵尊」とある。台座が新しいのは、交差点の整備をした時にでも作り直してもらったのだろうか。

20110526001

交通事故を防ぐ身代りでもあろのだろうか。

|

« 雑221:三大学OB男声合唱団ジョイントコンサート | トップページ | 雑222:今年は梅雨入りが早すぎる »

コメント

これこれ石の 地蔵さん 西へ行くのは こっちかえ だまっていては わからない
ぽっかり浮かんだ 白い雲 何やらさみしい旅の空 いとし殿御の こころの中は 雲におききと 言うのかえ

美空ひばりの曲ですが、何故か近頃、歌を
聞いたり、歌詞を読んだりすると、しんみりしてしまいことが多くなりましたね。

投稿: yone | 2011年6月 1日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路197:身代り地蔵:

« 雑221:三大学OB男声合唱団ジョイントコンサート | トップページ | 雑222:今年は梅雨入りが早すぎる »