« 雑215:震災チャリティーに井上直久氏の版画を | トップページ | 雑216:鮮魚売り場にて »

2011年3月25日 (金)

路192:畳に土足であがっては

ウォーキング途中で見かけた光景。

20110324001

いや、単に余った古畳を敷板代わりに使っただけなんですが、なんとなく落ち着かなく感じてしまうのはなぜなんでしょう。

|

« 雑215:震災チャリティーに井上直久氏の版画を | トップページ | 雑216:鮮魚売り場にて »

コメント

>なんとなく落ち着かなく感じてしまうのはなぜなんでしょう。

やはり、畳を土足で踏むという習慣がないからでしょう。これが板だったらそんなことは感じないのでしょうが。

投稿: vagabond-k | 2011年3月25日 (金) 21時46分

そういえば、敗戦後に進駐軍(占領軍)がやってきた時、
畳に土足であがってきたとか、昔聞きましたねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年3月26日 (土) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路192:畳に土足であがっては:

« 雑215:震災チャリティーに井上直久氏の版画を | トップページ | 雑216:鮮魚売り場にて »