« 雑193:ヤマイモの初物 | トップページ | 路172:かわいい機関車が »

2010年11月20日 (土)

路171:とても怪しい貼り紙が

今日のウォーキングの帰り道、やたらやかましい犬の鳴き声がするなあ、と思ったら、裏道に面したガラス窓にこんな貼り紙が。

20101120_008 20101120_009

道路からのぞくと、収容所のような檻のなかに何十匹もの犬がいるようす。動物が好きで商売にするというのと、儲けるために犬を商売にするというのとでは、根本的なところで違っているように思うのだが。

|

« 雑193:ヤマイモの初物 | トップページ | 路172:かわいい機関車が »

コメント

所謂動物愛護団体の方々は、こういった
ものについては、どないに考えてはるん
ですかな。

投稿: yone | 2010年11月20日 (土) 23時29分

言い忘れましたが、酔仙さんの
ウォーキングも、愈々本物になって
来ましたね。
喜ばしいことです。
Tg、屹度下がりますよ。

投稿: yone | 2010年11月20日 (土) 23時33分

動物が好きです、というのは人それぞれでいいのだが、
動物保護団体云々となると、いつも胡散臭さがつきまとう。
愛犬保護団体、鯨・イルカ保護団体etc.

酔仙は犬や猫はかわいいが、犬鍋をぜひ一度は食べて
みたいと思っている。生き物である以上、喰ったり
喰われたりは避けられないのだから、ゆがんだ動物愛護
ではなく、生きることの業を直視してほしいものだ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年11月21日 (日) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路171:とても怪しい貼り紙が:

« 雑193:ヤマイモの初物 | トップページ | 路172:かわいい機関車が »