« 雑189:生ゴミ堆肥器を更新した | トップページ | 本096:筒井康隆、阿川佐和子の対談をやっと手に »

2010年11月 4日 (木)

山060:西沢渓谷は紅葉に渓流と人の列

昨3日の文化の日は、もうひとつの山の会で、甲府笛吹川の源流、西沢渓谷へ紅葉の渓流歩き。幸い、青空に白雲の浮かぶ絶好の紅葉日和。新宿7:30発のあずさ3号で合流して、9時には塩山駅に到着。シーズンとあって、路線バスも4台に立ち席の大繁盛。途中、乾徳山登山口までかなり枝道に入り込んだりするので、渓谷の入口まで1時間余かかった。足ごしらえをして、歩き始める。

20101103007

往路は渓谷左岸の渓流沿いに上り下りしながら遡り、帰路は右岸のトロッコ軌道跡のだらだら下りの道を戻る、左回り一方通行の遊歩道。紅葉を楽しみながら吊り橋をわたって山道へ。

20101103016

コースは深い谷の底を、流れ下る渓流を眺めながらたどる。見上げると絶壁の上に、紅葉と青空、白雲。

20101103038

登山客も多く、道も整備されているが、万一流れに落ちたら、まず助からないだろうな。

20101103054

道はだいたい一人分の幅があるだけ。終点近くの橋が工事中で、谷底まで下って登り返す通路は、一列縦隊の渋滞。(^_^;)

20101103061

最後は、名所の七つ釜五段の滝。連続した釜を洗うように流れがグルグル回りながら滝になって落ちてゆく。

20101103069

終点のトロッコ軌道跡の平場まで登ったところで昼食。今日はアルコールランプでホットワイン。いただきもののおむすび、おかずでお腹がいっぱい。自分の弁当がぜんぜん軽くならない。

ここからは、古いレールが見え隠れする軌道跡を辿る楽々コース。ウォーキング並みの速さで歩ける。

20101103096

途中、昔の木材運搬のトロッコの実物見本も置かれている。急カーブが多いからか、案外、車輪の前後が短い。これに乗って、重力とブレーキ操作だけで塩山まで下ってゆくのは大変だっただろう。

20101103108

「三塩軌道」の詳しい由来は、こちらの説明板をクリックしてどうぞ。↓

20101103107

みんな、休まずにどんどん下ってゆくから、立ち止まって写真を撮っている間に遅れてしまう。対岸に眺める鶏冠山のギザギザの山頂がきれいである。甲武信岳は木賊山に隠れて見えない。

20101103095

元のバス停に3時到着。Yさんは自分の車で帰途に。あとの帰りはタクシー2台に大人9人+子供2人を詰め込んで塩山駅まで半時間ばかりで下山。今回は温泉タイムはちょっと無理。まっすぐ新宿へ、6時帰京。

さらに、オジサン5人は新宿駅前で生ビール、ヤキトリの「反省会」。今回も幹事さんのお世話になりました。また次の山行もよろしく。

|

« 雑189:生ゴミ堆肥器を更新した | トップページ | 本096:筒井康隆、阿川佐和子の対談をやっと手に »

コメント

仁です お疲れ様でした 
素晴らしい紅葉に満足でした 
皆さんの健脚には驚きです 次回もホットワインよろしくです

投稿: | 2010年11月 4日 (木) 23時45分

好天に恵まれて、とても楽しい紅葉狩り山行でした。
帰路はみなさん調子に乗って走り下っていたけれど、
後で筋肉痛が出た人はいなかったのかな。

これからの野外ではホットワインが温まります。
安い赤ワインでも美味しく飲めます。(^_^;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年11月 5日 (金) 00時28分

何処へ行っても人が多いですね。文化の日だから外には出てこないだろうと思ったら人だらけじゃないですか。
案外に時間がかかりました。予定のバスに乗れなかったのでどうなることかと心配しました。
歩く距離としてはおじさんには適当でしたね。頂上に到達したという達成感がないのはちとさびしいね。
山登りは汗をかいて、頂上に着いたぞ!という征服感もまたほしいものである。
お疲れさんでした。

投稿: | 2010年11月 5日 (金) 09時30分

昔々に同じコースを歩いたのですが、所々しか記憶が残っていません。
まあ、つど新しい感動があっていいのかも。今回は、前の晩に三塩軌道の
資料をネットで読んでいったので、下り道もなかなか興味深く歩くことが
できました。
足の老化にあわせて、山に残る人々の暮らしの跡を偲ぶ山歩きも
いいものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年11月 5日 (金) 10時37分

宅ふぁいる便で写真もいただきありがとうございます。
道中もうあとわずかという所でデジカメの液晶に「カードが異常です」との表示が出て写真が撮れなくなりました。帰宅してからデジカメを直接PCに繋ぐと反応なし・・・ちょっと焦りましたが、カードリーダー経由だと認識してくれ一安心。

帰宅前に反省会?もあったのですね。
天気&紅葉に恵まれ楽しい歩きでした。また来年の山行きも楽しみです。

投稿: vagabond-k | 2010年11月 5日 (金) 22時22分

せっかく撮った写真が消えていなくてよかったですね。
でもカメラ本体側の故障だと、修理費用が大変です。
酔仙の初代のデジカメは修理費を見積もった結果、
今の2代目に買換えました。

ところで秩父34番はもう廻りはじめましたか。
今の紅葉の時季はとてもいいですよ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年11月 6日 (土) 11時45分

ニアミスしたようですね。あずさ3号ですか。私どもは同日「7時丁度のスーパーあずさ1号でー」滝子山に行ってきました。詳細は山の会のBBSにて。
今年の紅葉は霧降高原も、滝子山も少し低調のようです。8月の酷暑か、10月の日照不足か?すでに落ち始めている様子。西沢渓谷はいかがでしたか?
一方、キノコはやたら豊作のようで巨大仁王茸他毒キノコに当るなどニュースも豊作ですが。

投稿: ハヤサキン | 2010年11月 6日 (土) 15時24分

もうひとつの山の会は千葉方面が多いので、千葉発6:38 新宿7:30の
あずさ3号が便利なのです。西沢渓谷の紅葉もちょっと物足りない
感じはしましたが、帰りのタクシーの運転手さんは、寒くなってきて
から色が良くなったよ、ということでした。マツタケも今年は豊作の
ようですが、まだ当家の食卓にのぼるほどにはなっていません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年11月 6日 (土) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山060:西沢渓谷は紅葉に渓流と人の列:

« 雑189:生ゴミ堆肥器を更新した | トップページ | 本096:筒井康隆、阿川佐和子の対談をやっと手に »