« 遊104:銀座で陶磁画三人展、帰りはアキバのまんだらけへ | トップページ | 遊105:小山の石井美術館で古伊万里を観る »

2010年8月 2日 (月)

山052:山の会トレッキングは磐梯山へ

8月になっての1日目、体協と町内の山の会での恒例トレッキングで、今年は磐梯山へ。大型バスの座席にちょうど一杯の45名。朝の5時集合、さすがに行きのバスの車中では一眠り。高速を乗り継ぎ、登山口の八方台を、9時半にスタート。Tさんは仙台から車で参加。中の湯までは楽な道。湯治場の跡は廃屋が残っていて、硫黄の匂うお湯がまだ湧いている。

20100801_013

ここからは、林の中の風の通らない道が続く。案内では登り2時間下り1時間程度の楽なコースと予想していたが、けっこう急な坂もあり、ガス気味の天気で、標高差600Mもバカにはできない。ガスの切れ目にちょっと眺めが見えるばかり。

20100801_027

弘法清水の小屋に出てやっと一息。湧き水が冷たくておいしい。

20100801_055

汗止めには、缶ビールにホッケの塩焼きがついて500円也。

20100801_022

ここからは、あとひと登りで頂上へ。ガスの晴間にちょっとだけ猪苗代湖や、裏磐梯側の絶壁が眺められた。

20100801_038

岩の間にも夏の花が咲いている。これはイワギキョウかな、それともシャジンソウの仲間?

20100801_046

昼食後、下山。弘法清水から、お花畑のコースをまわって、もとの八方台へ下る。ここにもたくさんの花が咲いている。これはタカネナデシコかな。

20100801_060

下り道で不調の方もいたりして、ちょっと遅くなったが、今日の温泉は「ラビスパ裏磐梯」、湯上りの大広間からの眺めもよかった。

20100801_078

帰りの車中宴会も、さすがに途中からは静かになって、帰宅はやっと夜の11時前。さすがに疲れたかな、即 就寝。

いつもながら、幹事さん達のお世話になり、ありがとうございました。次回もまたよろしく。

|

« 遊104:銀座で陶磁画三人展、帰りはアキバのまんだらけへ | トップページ | 遊105:小山の石井美術館で古伊万里を観る »

コメント

最近、中高年者の登山ブームで、事故も増えています。
万が一ということもあり得ますから、十分にご注意ください。
それにしても、湧水が美味しそうです。

投稿: yone | 2010年8月 2日 (月) 18時24分

弘法清水はおいしかったです。
傍らに弘法大師の小さい石像。
立札には、摂氏5度と書いて
ありました。

奥秩父の連続遭難が痛ましいです。
何かの祟り?いや、過信と一瞬の
油断なんでしょうね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年8月 3日 (火) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山052:山の会トレッキングは磐梯山へ:

« 遊104:銀座で陶磁画三人展、帰りはアキバのまんだらけへ | トップページ | 遊105:小山の石井美術館で古伊万里を観る »