« 雑169:ゴーヤの初物 | トップページ | 路167:お医者さんもけっこうたいへん »

2010年7月10日 (土)

雑170:段ボールコンポストの試行結果

試作品を作ってから、せっせと生ゴミを混ぜているが、一週間、二週間とたってもなかなか醗酵しない。ある程度は分解しているようだが、一向に醗酵熱が出ない。「食用油や米ぬかを混ぜると醗酵を促します」とあるので、米ぬかを混ぜてみたら、一晩で44℃まで発熱した。これなら分解も早いか。(^_^;)v

20100709

ただし、昔は近所の無人精米所でいくらでも米ぬかを持ち帰れたのだが、最近の新しい精米機は、米ぬかが戻ってこない。米ぬか油とかなんかの再利用にまわしているのだろうか。

米ぬかの所有権を放棄した憶えはないのだが。(-_-メ)

|

« 雑169:ゴーヤの初物 | トップページ | 路167:お医者さんもけっこうたいへん »

コメント

米ぬかですが、農家さんで分けてもらえますよ。私も米ぬかのぞうきんや洗顔ぬかどこと使うので聞いた分けてくれました。ためしてみては。

投稿: 梅吉 | 2010年7月10日 (土) 14時38分

秋になったら新米を買いに行くいつものお百姓さん家で、
まとめて頼んでみようかな。ついでに籾殻もほしいなあ。

>洗顔ぬかどこ・・・って?
昔、ぬか袋で廊下を磨いていた記憶はありますが、洗顔に
使うというのは、昔話に聞いただけです。実は、最新流行の
美顔術で、梅吉さんのお肌もつやつやだとか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年7月10日 (土) 17時17分

糠も食用油も今は縁がないので、
難しい。。。
西宮時代までは、食用油に
発癌性を疑われた何とか言うものを使って
野菜炒めなどを作ってはいたのですが。

投稿: yone | 2010年7月16日 (金) 10時19分

おひとりさま料理には、油炒めがつい多くなります。
発がん性はさておき、カロリー過多が気になるところ。
米・野菜・海草・魚を主とした伝統食が良いと言われますが、
それも個人差が大きいようです。土光さんは目刺にお茶漬け。
筒井康隆は75歳でまだ分厚いステーキなどをぱくついて
いるようです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年7月16日 (金) 17時27分

すみません。、が抜けていました。洗顔、ぬかどこが正しいでです。酔仙さんにはたぶんお会いしたことがあるようです。夏にしか会えませんがね。ブログ楽しみにしています。

投稿: 梅吉 | 2010年7月20日 (火) 09時48分

夏の梅吉さん、ありがとうございます。
夏山でこの次にお会いしたらお声をかけて
ください。
検索したら、糠袋で美顔と美肌、というのは
今でもけっこう使われているようです。
梅吉さんもがんばって磨いてください。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年7月20日 (火) 18時16分

ありがとうございます。夏山ではなく夏畑かな?楽しみにお待ちしています。でもわかるかな?

投稿: 梅吉 | 2010年7月20日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑170:段ボールコンポストの試行結果:

« 雑169:ゴーヤの初物 | トップページ | 路167:お医者さんもけっこうたいへん »