« 本089:ゲド戦記、6巻まとめて読了 | トップページ | 雑167:いよいよ参院選だが »

2010年6月18日 (金)

雑166:段ボールコンポストを試作

家の生ゴミは、裏口の生ゴミ堆肥器(大型バケツを逆さまに据えたようなの)に放り込んでいるのだが、もっと手早く堆肥にできないかと思っていた。家電の生ゴミ処理機や、ミミズ堆肥器はちょっと手間と費用がなあ。手軽に作れる「段ボールコンポスト」というのをネットで見つけたので、さっそく自作してみた。

サイトによって作り方に多少違いはあるが、元々は寒冷地で冬の生ゴミ処理のために工夫されたものだとか。材料は厚手の段ボールのミカン箱、ガムテープ、ピートモス、クン炭、腐葉土、温度計、移植ゴテ。百均とジョイフルで簡単に揃った。

20100617001

基材を混ぜて箱にいれ、毎日、生ゴミをいれては混ぜるだけ。一週間ほどで醗酵が始まると40度ぐらいに発熱して、毎日500gのゴミを3ヶ月分は消化し、後は肥料になるという。

20100617005

試行結果は後日報告します。

|

« 本089:ゲド戦記、6巻まとめて読了 | トップページ | 雑167:いよいよ参院選だが »

コメント

結果報告楽しみにしております。

話変わって、
I君が先日尾瀬に行ったところ、今年の水芭蕉は霜にやられてダメだそうです。

投稿: vagabond-k | 2010年6月21日 (月) 00時02分

今年は埼玉でも4月に雪が降ったほどだから、山の上も
異常気象だったのでしょう。恒例の尾瀬山行は今年は
10月だから草紅葉に期待しましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年6月21日 (月) 10時56分

私などは、可燃ごみ用ごみ袋が
一杯になるのに、1か月はかかるので、
生ごみの処理に苦労しています。
大方、娘の家に持って行ってます。
一枚目の写真を見て、諦めました。

投稿: yone | 2010年6月29日 (火) 14時24分

ようやく醗酵熱が出始めました。試作の材料集めは
とても簡単でした。一人暮らしの生ゴミも少しづつ
投入していけばいいので、最適だと思います。
できた堆肥は、家庭菜園やプランター、庭木の
肥料などに重宝します。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年6月29日 (火) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑166:段ボールコンポストを試作:

« 本089:ゲド戦記、6巻まとめて読了 | トップページ | 雑167:いよいよ参院選だが »