« 路166:秘密の部屋貸します? | トップページ | 巡009:秩父日帰り巡礼、34番水潜寺にてめでたく結願 »

2010年6月 7日 (月)

山050:日光戦場ヶ原で鳥を観る

昨6日は、町内の山の会で、日光の戦場ヶ原をバードウォッチング。晴天に恵まれて新緑の中19名の参加者。往復は大型バスなので、たっぷりの座席。

一昨年とほぼ同じコース。6時出発で、8時半湯滝の上に到着、歩き始める。今年は滝の水量もかなりあるようだ。

20100606007

木道や林の中のほとんど平坦なコース。リーダーのYさんが要所々々で止まって、色々な鳥の鳴き声を説明し、望遠鏡で鳥の姿を捜してくれる。声はすれども姿を見つけるのはなかなか難しい。

20100606008

川沿いのコースで、渓流釣りの人がやたらと多い。魚よりも人の数のほうが多いのでは?渓流の鳥が少ないのはそのせいか。

20100606018

新緑の間に、今はミツバツツジの赤紫の花色が鮮やかだ。

20100606022

泉門(いずみやど)池で、少し早めの昼食。男体山を背景に庭園のような風景。ベンチも多いので、休憩する山歩きのグループが多い。

20100606046

木道のわきで、羽化したばかりのセミを見つける。夏も近い。

20100606048

森の中から湿原の広がる風景の中に出てくる。正面には男体山がはっきりと迫って見える。ここはパノラマ写真で。↓をクリック。

2010060605658

もうすぐ車道に出るところで、小さなヤマカガシが蛙を呑みかけている光景を見てしまった。ナムアミダブツ。

赤沼茶屋から三本松までは車道を歩いて、待っていたバスでいつもの「やしおの湯」へ。半日の好天でちょっと焼けた顔に、お風呂と湯上りのビール。ごきげんで帰途につき、6時半には家に着いた。

今回も、リーダーのYさんありがとうございました。

鳥の写真はやはり望遠でなければ難しい。どなたかきれいに撮れたのをいただければ、追加でアップしますが。

↓6/9追記。Hさんからいただいたキビタキの写真です。よく撮れてますねえ。

P6060172

|

« 路166:秘密の部屋貸します? | トップページ | 巡009:秩父日帰り巡礼、34番水潜寺にてめでたく結願 »

コメント

戦場ヶ原山行ご苦労様でした。野鳥の鳴き声と新緑そして湿原の花々に心が洗われたことと思います。
参加できなくてとても残念でした。
湯滝・沢・泉門池の水は生きるものの命を表しているようで、清流を見ているだけで我々の心が穏やかになり、また滝の勇姿に生きる力まで感じます。

投稿: お茶の水博士 | 2010年6月 7日 (月) 18時54分

戦場ヶ原は(埼玉から)手軽に行けて
見所の多い良いコースです。花も鳥も
いいですね。
男体山はまだ登っていませんが、見る
からにきつそうです。楽して裏道から
登ってしまおうかな。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年6月 8日 (火) 00時08分

酔仙さん、どうもお疲れ様です。ヤマカガシは見れませんでした。残念。
鳥はどんどん動くので、目がとらえても望遠でピントまで合わせるのは至難の業です。
達人は合わせた所に鳥を誘うそうです。フラリ参加でそこまでの域は到底無理でしょう。
倍率を上げるとブレとピンボケばかりですが、なんとか見られるのを今晩あたり送ります。ブログサイズで見てわかるためには切り出しも必要かもしれません。ご期待を

投稿: ハヤサキン | 2010年6月 8日 (火) 07時07分

鳥の行く先に照準を合わせる。
高射砲と同じ理屈です。
コンデジでは、止まっている鳥でも
鳥影ていどにしか撮れません。
画像提供をお待ちしてます。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年6月 8日 (火) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山050:日光戦場ヶ原で鳥を観る:

« 路166:秘密の部屋貸します? | トップページ | 巡009:秩父日帰り巡礼、34番水潜寺にてめでたく結願 »