« 山048:大菩薩峠は霧氷と雪化粧のなか | トップページ | 雑162:畑の牡丹が満開に »

2010年5月 2日 (日)

山049:春うらら、加波山は神さまもお昼寝

連休初日、昨1日は別の山の会で、茨城の加波山に日帰り山行。JR水戸線と車かバスを利用するつもりだったが、先月、下見山行に行ったら、バス路線は2年前に廃線、車も連休で渋滞の恐れがあり、結局、JR岩瀬駅からタクシーでの往復となった。朝9:24、上り下りの列車が岩瀬駅で停車、20名全員がそろった。

登り口の加波山神社。中華街関帝廟もまっさおの新しい社殿は、神奈川の氏子さんの寄付だという。駐車場には紅の八重桜が遅れて満開になっていた。

20100501003

社殿は木彫りに極彩色の彫刻で飾られている。神紋は天狗様の葉団扇。天狗様の赤い目には発光ダイオード?

20100501077 

好天に恵まれて車道の上り道をのんびりと歩き始める。二合目の寝不動から山道に入る。ところどころ、ツツジや山吹の花を楽しむ。沢にはニリンソウの群落も。鶯の声の間に、たまに、近くの石切り場から発破の音が響く。

20100501009

20100501018

神社の案内図では頂上まで90分、とあったが、9合目の拝殿で既に12時を過ぎていて、ここで昼食。Dさんの奥さんの手作りのおかずがおいしい。いつもごちそうさまです。頭上には枝垂れ桜の老樹がまだ名残りの花を広げる。

20100501032

「加波山神社」とはいっても、本宮、親宮、三枝などといくつかの神社が並立していて、それぞれに里宮、拝殿、奥宮などがある。いわば、元祖・本家の林立状態。山頂の尾根沿いには、○○奥宮だけで4、5社が続く。

お山全体がご神体、というだけに、ここも、山岳信仰と修験道の山の典型である。展望はあまりないが、山頂には次々と立派な磐座(イワクラ。神さまが降臨する巨岩)が続く。

20100501055

20100501057

下りは、右回りに歩きやすい明るいコースをたどって、3合目で車道に下りる。道を挟んで、桜観音の祠の反対側の「桜坊」というところには、「天狗の庭。天中坊大天狗・加波根不動明王・・・・」などと沢山の神仏の名を掲げた一画が。封鎖されて既にかなり経っている雰囲気である。この手の神仏物件の好きな方は、酔仙が推薦する「珍寺大道場」へどうぞ。

20100501072

41号線まで下ってタクシーを呼び、JR岩瀬駅に戻る。16:15の上りと下りの電車に間に合った。遠方からの皆さんも無事帰宅されましたでしょうか。

連休中だけれども、すれちがうハイカーは数えるほど、けっこう穴場の山でした。皆さん山歩きを楽しまれたでしょうか。次回山行は7月18~19日の予定ですが、行き先はこれから考えます。沢山のご参加をお待ちしています。

|

« 山048:大菩薩峠は霧氷と雪化粧のなか | トップページ | 雑162:畑の牡丹が満開に »

コメント

天気にも恵まれ楽しい山行きでした。
珍しくお酒を飲まない山でしたね。温泉もありませんでしたね。
酔仙さんの奥さんが同行していただけたのは嬉しかったです。
又、病気あがりの原さんが参加していただけのは嬉しいことでした。

投稿: 川崎の酒仙 | 2010年5月 3日 (月) 11時07分

原さん、元気になられてよかったですね。

>珍しくお酒を・・・温泉も・・・
>
次回は、お酒と温泉をセットで、という
ご注文と、おうかがいしておきます。
さて、どこがよかろうか?一泊で、良い
コースはないか、どなたかお知恵を。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月 3日 (月) 14時23分

春の加波山を楽しまれたようで結構ですね。
八大竜王のお札はおいて行かれたご様子。
これからもよろしくお願いします。
当方も加波山は未踏です。
同じ日には燕岳の銀世界へいってきました。

投稿: ハヤサキン | 2010年5月 3日 (月) 15時39分

みなさんお疲れ様でした。天気も最高でいい汗をかいたのではないでしょうか?参加したかっただけに個人的には「なんで土曜日に~~!」という感じでしたが、次回の山行きを楽しみにしております。


秩父巡礼をいよいよ今月から始めます。

投稿: vagabond-k | 2010年5月 4日 (火) 10時37分

いよいよ秩父巡礼開始ですか。
春の秩父路はのどかですよ。
おっと、追いつかれぬうちに
早く結願しなければ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月 4日 (火) 13時28分

ハヤサキンさん。燕岳はずいぶんの残雪だったとか。
絶好の展望を満喫できて良かったですね。

八大竜王のお守りは常時サイフにはいっていますよ。
きれいなお金も、そうでないお金も、水に流して
ロンダリングしてくれるのがご利益です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月 4日 (火) 13時33分

相変わらず元気そうで、山行に家庭
菜園など楽しそうですね。
でも、社宅の庭は耕さないで下さい。

投稿: 湘南の寅 | 2010年5月 4日 (火) 17時50分

世間はGWで混んでいますが、酔仙は既に毎日が日曜日だから、
GW中はあまり外出せずに、家でのんびりする予定です。
足利フラワーパークの大藤は、6日頃でもまだ見られるでしょう。

前の戦争中はグラウンドまで耕してイモ畑にしていました。
社宅の庭を耕したぐらいで文句を言われるのは不条理です。(-_-メ)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月 5日 (水) 01時06分

先日は色々お世話になりました。久しぶりの
山歩き、2~3日足に痛みがありましたが今は
以前にまして快調に散歩しております。
早速、写真を送って頂き有難う御座います。
お身体をご自愛され、今後も宜しくお願い致します。

投稿: しろい小町 | 2010年5月 6日 (木) 14時36分

筋肉痛が早く直ってよかったですね。
退職以来、運動不足が続いていますが、日帰りの低山
ていどなら、まだまだなんとか歩けるのはありがたいです。
もう少し鍛えてから、泊まりの山行にも足を伸ばしたい
ものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月 6日 (木) 21時46分

常陸一の宮でなくて、常陸一の社。旧郷社。きんきらきんの、首里の宮殿のような社殿。山中に、737の神。大いに楽しめそうな山、神社ですね。8月に「禅定祭」、9月に「きせる祭」がありますね。

投稿: yone | 2010年5月12日 (水) 08時36分

神社の説明書などを読むと、林立する
神社の間で鞘当やら軋轢もあるようです。
神さまも霞を食っては生きられません。(~_~;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2010年5月12日 (水) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山049:春うらら、加波山は神さまもお昼寝:

« 山048:大菩薩峠は霧氷と雪化粧のなか | トップページ | 雑162:畑の牡丹が満開に »