« 印028:Nさんから追加ご注文 | トップページ | 路162:ここから先、線路上空? »

2010年2月14日 (日)

遊085:民話と津軽三味線の夕べ

昨日、町内のコミュニティセンターで、民話と津軽三味線のコンサートがあるというので聴きに出かけた。天気はあまり良くないのに、会場はけっこうな人の入りだった。開演まで、町内のサークルの展示を見たり、顔見知りとお話したり。

20100213030 20100213031

第一部は民話の語りが3題。コーヒータイムをはさんで第二部では民謡、演歌、舞踊を交えて津軽三味線が鳴り響く。

20100213009010_2

師範の先生の独奏はさすがにうまい。

20100213021

8時過ぎ、コンサートが終わって外に出ると、ボタン雪が降っていた。

|

« 印028:Nさんから追加ご注文 | トップページ | 路162:ここから先、線路上空? »

コメント

結構な催しものですね。原型が新潟地方の瞽女の三味線と言われていたり、ボサマという男性視覚障害者の門付け芸として長く蔑まれていたといった歴史があるんですね。「津軽三つ物」の一つと言われる、「津軽ジョンガラ節」は名曲です。カラオケで何とか歌えないものかと努力中です。

投稿: yone | 2010年2月15日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊085:民話と津軽三味線の夕べ:

« 印028:Nさんから追加ご注文 | トップページ | 路162:ここから先、線路上空? »