« 路161:野原園芸さんのデコトラ | トップページ | 本084:グイン・サーガ(栗本薫)128~130巻で本当に最後。 »

2010年1月31日 (日)

山045:奥多摩の本仁田山は標高差900m、Orz

昨31日(土)は、町内の山の会で奥多摩の本仁田山(ほにたやま)、1,224.5Mへ日帰り山行。夜明け前、朝6時発のバスで20名の参加者。8時半過ぎには鳩ノ巣駅の下に着いて歩き始める。集落の中を抜ける道がいきなりの急坂。

20100131003

登山道にはいって、あまり眺めの無い杉林のなかをひたすらに登る。駅の辺りが標高300M余りだから、標高差で900Mはある。途中、平らな道や下り道もなく、ひたすらに登る。少し甘く見ていたかな。大根ノ山ノ神の祠で林道と出会うが、すぐにまたひたすらの登り道。

20100131011

道が少し開けて、コブタカ山のピークでまた一服。山栗の林などを抜け、もうひと上りするとやっと本仁田山の頂上に到着、11時半。展望は余り無いが、青空に風も無く、日向ぼっこ日和のなかで昼食。今日はフランスパンにチーズ、生ハムと赤ワイン。

さて、奥多摩駅側への降りは、やはり杉林や雑木林の中の急下降が続く。

20100131025

けっこう膝にこたえる頃、やっと車道に出る。「乳房観音」の標識を見かけてちょっと寄ってみたが、乳房銀杏の前に観音様のかわいい祠があった。

20100131029

奥多摩駅までだらだらくだりの車道。川向かいには大きな石灰石の工場だろうか、眺めると何だか芸術的な構成をしている。

20100131039

帰りのお風呂は奥多摩駅の川向いの「もえぎの湯」。お肌がヌルっとする感じのお湯。渓谷に面した急斜面にあるが、がけ崩れは大丈夫なんだろうか。

20100131044

このあたりは、渓谷沿いに上がったり下がったり急斜面ばかりの3Dの土地なので、平面世界の埼玉人はちょっと混乱する。近道のつり橋を渡ってバスの駐車場にもどる。

20100131047

例によって車中で宴会の続きをやりながら、無事に帰宅。今回も幹事さんのお世話ありがとうございました。来月は日光戦場ヶ原でのスノーシューイングを予定とか。

|

« 路161:野原園芸さんのデコトラ | トップページ | 本084:グイン・サーガ(栗本薫)128~130巻で本当に最後。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山045:奥多摩の本仁田山は標高差900m、Orz:

» 銀杏 [In the material world]
銀杏を買ってきて炒ってみました。すごく美味しくて、ビールが・・・。 [続きを読む]

受信: 2010年1月31日 (日) 22時02分

« 路161:野原園芸さんのデコトラ | トップページ | 本084:グイン・サーガ(栗本薫)128~130巻で本当に最後。 »