« 山035:久しぶりの尾瀬歩き、はじめてのアヤメ平は山上の別天地だった。 | トップページ | 遊066:染付展、神宝展をはしごして、それから神田の「みますや」でいっぱい »

2009年7月27日 (月)

山036:安達太良山の空には百万のトンボ

昨26日は町内の山の会が参加しての安達太良山日帰りトレッキング。朝4時起きで5時集合、眠いなあ。バス2台に約40人の参加者。9時に登山口着。途中まではスキー場のゴンドラで一気に上る。

20090726011

心配した天気予報ははずれて、けっこういい天気になったが、登り道はシャクナゲを交えた木のトンネル状で風が通らないから暑い。仙女平に出るとやっと風が涼しい。向こうにちょっこり頂上が見える。

20090726019

この季節、花が少ない。ガクアジサイがちょっとだけ。

20090726020

11時頃頂上直下の広場に着いて一服。

20090726026

最後は空身で溶岩ドームの頂上を往復。頂上には八紘一宇の石碑。しかし今時の若者は八紘一宇なんて知らないだろうな。見下ろした広場はいっぱいの登山客。

20090726034

本日一番の拍手喝さいは、Kさんご持参のスイカ(!)の大盤振る舞い。ごちそうさま、おいしかったです。

20090726048

岩だらけの稜線には次々にトンボの群れがやってくる。夏山に多いアブやハエを食べるのだろうか。

20090726050

”安達太良に 百万のトンボが湧いて 虫を喰らふ”

下山は峰の辻、勢至平経由で。足をねんざ(?)した人が一名、ゴンドラで下山。その後大丈夫でしたか?

20090726054

馬車道に出る頃から小雨。近道の旧道を下るが、蒸暑さと急な泥道にけっこう参る。昔登った時はこんなに長い下りだったかなあ、と思う頃、やっと出発点のゴンドラ下に帰り着いた。

定例の温泉は、健保の「ヘルシーパル二本松」。気持ちよくお風呂で疲れを流して乾杯。帰りのバスは爆睡。夜9時過ぎに帰着、解散。今回も、幹事さんリーダーさんのお世話ありがとうございました。

|

« 山035:久しぶりの尾瀬歩き、はじめてのアヤメ平は山上の別天地だった。 | トップページ | 遊066:染付展、神宝展をはしごして、それから神田の「みますや」でいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山036:安達太良山の空には百万のトンボ:

« 山035:久しぶりの尾瀬歩き、はじめてのアヤメ平は山上の別天地だった。 | トップページ | 遊066:染付展、神宝展をはしごして、それから神田の「みますや」でいっぱい »