« 遊052:涼亭でクラス会の後は浅草へ | トップページ | 雑108:杵屋の黄身とろだし巻き(再) »

2008年10月26日 (日)

山028:浅間隠し山は紅葉の山歩き

昨25日(土)の町内の山の会、今月の例会は浅間隠し山へ。上州側から見れば浅間山を隠すのだが、山頂からは、浅間も上州の山もアルプスまでも、360度の展望に恵まれている。昨晩までの雨は止んで、晴天の山行を期待していたが、一日曇り空。紅葉の色はちょっと鮮やかにさ欠けるが、でも景色はよく見られた。

総勢23名、朝の5時半発のバスはひたすら眠かった。二度上げ峠の近くの登山口あたりはちょうど紅葉の見頃。

200810250007

200810250065

登りは2時間弱。最初は落葉松の林、それからナラ・クヌギなどの雑木林を抜けてゆく。所々急坂を交えるが、紅葉を見ながら、だんだん眺めが開けてくる。

200810250016

地元の高校の山岳部の合同登山とかで、若い連中が走って山を下ってくる。やがて、浅間山が裾野までゆったりと姿を現す。

200810250035

頂上では、風もあまりなかったので、展望を楽しみながら昼食。酔仙は、トランギアのアルコールバーナーの初使用。百均のアルミ風防と、針金ハンガーで手作りのゴトクで、インスタントラーメン。

200810250043

200810250038

下り道の落葉松の黄葉もなかなか趣がある。

200810250077

下山しての仕上げは温泉とビール、今回は「せせらぎの湯」。百観音温泉と同じような、薄茶色に濁った塩味のお湯で、湯上り後もほかほかが続く。

200810250081

今回も、帰りの車中にぎやかに、無事帰宅しました。いつもながら、幹事さんのお世話になり、ありがとうございます。

|

« 遊052:涼亭でクラス会の後は浅草へ | トップページ | 雑108:杵屋の黄身とろだし巻き(再) »

コメント

朝早くからご苦労様でした。高崎から上り二度上げ峠を下れば観光地・北軽井沢です。浅間山の煙の流れからして夕方から崩れましたね。碓氷峠並みにカーブの多いこの道は、夏は関西方面からの大型トラックが疾走します。東京に荷物を運んだ帰りに嬬恋村に回り、キャベツを積み込んで帰るからです。今度は北軽井沢から浅間山を見て下さい。左に小浅間、右に黒斑山…。絶景ですよ。

投稿: シンサン | 2008年10月27日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山028:浅間隠し山は紅葉の山歩き:

« 遊052:涼亭でクラス会の後は浅草へ | トップページ | 雑108:杵屋の黄身とろだし巻き(再) »