« 政009:また最高裁か | トップページ | 本040:日本沈没第二部 »

2008年6月18日 (水)

路118:田植え機がめりこんで

母の月忌の準備のため帰省していた。埼玉では、田植えはGWで終わっているのだが、酔仙の実家の湖北あたりでは、6月半ばの今頃でも、まだ田植えをやっている。実家の前の田んぼを眺めていたら、トラクターと田植え機が、田んぼの泥に車輪をとられてめりこんだまま、動きが取れなくなっていた。

20080616_001

一晩たって、翌日帰宅する頃も、まだそのままになっていた。田植え機に積んだ苗が枯れていなければいいのだが。

|

« 政009:また最高裁か | トップページ | 本040:日本沈没第二部 »

コメント

のどかな風景ですね。
 農機は修理依頼中なのかなー?
食糧危機の時代到来が心配だし、
 農家の皆様、がんばってください!

投稿: PCオンチ4バカ太郎 | 2008年6月20日 (金) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路118:田植え機がめりこんで:

« 政009:また最高裁か | トップページ | 本040:日本沈没第二部 »