« 路116:街角は祭りの準備中 | トップページ | 本039:ダライ・ラマ自伝、そしてグイン・サーガ121巻へ »

2008年6月 8日 (日)

路117:王子駅から荒とよへ

昨日の土曜日、友人二人を誘って荒とよで飲み会。早めにJR王子駅で待ち合わせたので、途中、ぶらぶらと路上観察ネタを撮りながら行く。王子といえば、やはり狐。道端の祠にもりっぱなお狐さんが。

 

20080607_007

 

王子は製紙業発祥の地なので、もうひとつ、独立行政法人国立印刷局王子工場。門扉の鳳凰の透かしが立派。

 

20080607_006

 

道端の自動販売機には「パスモ」の案内が(訂正→【正】タスポ)。嫌煙権が魔女狩りに走り、愚劣な制度を作ってしまう、そう酔仙は憂えている。

 

20080607_003

 

昔ながらの質屋さんもある。路地の脇から入る入り口や、大谷石の立派な蔵も見えた。

 

20080607_009

 

聖橋そっくりのデザインの橋の下へ降りると「音無橋親水公園」。

 

20080607_011

 

石垣の谷間に別世界のような公園があり、子供連れが水遊びをしている。昔の川の跡を公園にしたのだろう。外には街の騒音。等々力渓谷を思い出させる。

 

20080607_012

 

都電荒川線は、街めぐりの人たちで一杯の混み具合。沿線にはカメラ片手の鉄ッチャンも。

 

20080607_017

 

王子から停留所二つ目、荒とよは歩いてすぐだったのだが、道を間違った。かなり行き過ぎてから気づいてひきかえす。ちょうど予定の午後5時になった。

 

20080607_025

 

今回も、辻向かいの魚屋さんで刺身盛り合わせを頼み、おいしい地酒をゆっくり楽しんでから散会。次回は道を間違えずに、また来よう。

 

 

|

« 路116:街角は祭りの準備中 | トップページ | 本039:ダライ・ラマ自伝、そしてグイン・サーガ121巻へ »

コメント

昨夕は、遠路ご来店頂き有難うございました。
楽しい酒飲みで宜しいですね、またどうぞ
お越しください、お待ちしています。
       荒とよ拝

投稿: 荒とよ | 2008年6月 8日 (日) 18時37分

パスモじゃなくてタスポ(taspo)ですがな。

投稿: 長男 | 2008年6月 9日 (月) 12時45分

王子駅近辺のなつかしい風景を拝見
 都心にあって親水公園の川はすばらしいで すね (小姓も、世田谷の等々力渓谷を思 い出しました)、よき古きものはこのよう に保存していくことが大事ですね。
「荒とよ」での飲み会もまた楽し、デスね!

投稿: パソコン音痴4バカ太郎 | 2008年6月 9日 (月) 16時41分

公園、都電、質屋さん等々、写真よくとれてますね。カメラはまだまだ大丈夫。手が震えるまで、このカメラを大事にしよう。

投稿: 湘南の虎 | 2008年6月11日 (水) 11時57分

大塚駅の近くで都電荒川線の沿線に昔住んでいたことがあるので、とても懐かしいです。
あの界隈は歴史がある土地柄で江戸時代の雰囲気が漂っていました。

ぼくも荒とよへ行きたくなりました。

投稿: お茶の水博士 | 2008年6月12日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路117:王子駅から荒とよへ:

« 路116:街角は祭りの準備中 | トップページ | 本039:ダライ・ラマ自伝、そしてグイン・サーガ121巻へ »