« 遊046:清澄庭園、深川あたりの桜をめぐる | トップページ | 遊047:さくらレポートその2、上野の夜桜は寒かった »

2008年3月30日 (日)

路112:深川界隈をめぐる途中であれこれ

清澄庭園、桜めぐりの途中でいろいろ面白いものを見つけたので、まとめて路上ネタでアップ。

「耳そうじ屋」というのは、江戸時代だけの仕事かと思っていたのだが、秋葉原の駅でこんな看板を見かけた。やっぱり、金・銀・竹の耳かきなんだろうか?

20080329003

橋のたもとで、こんなでっかいシーラカンスを見つけた。ギョッ。

20080329048

救急センターの看板を見かけた。よく見たら、動物病院用だった。

20080329051

圧巻はこれ。JR両国駅東口に向かう途中、線路下のコンクリの壁面に延々と描かれたシュールな画面。エアブラシを使って陰影を巧みにつけている。

20080329052

両国だから、やっぱりお相撲さんがいなくっちゃ。茶色のブロックは絵、自転車は本物。足元は駐輪場になっている。

20080329053

女の子は絵で、自転車は本物。

20080329056

2、3百メートル以上ありそうな長さを、同じかきっぷりで描いている。多分、最後のこの後姿の人物が自画像なんだろうな。

20080329057

両国駅に行かれる機会には、ぜひ東口に下りて錦糸町方面に歩いてみてください。

|

« 遊046:清澄庭園、深川あたりの桜をめぐる | トップページ | 遊047:さくらレポートその2、上野の夜桜は寒かった »

コメント

当然、耳そうじ屋は体験したんですよね~。

投稿: 湘南の酔仙 | 2008年3月31日 (月) 10時22分

耳かきも気になりますが

ガード下の絵
もっと気になります

高速の下のトンネル
国道沿いの随道にも
よく絵が描かれていますが
騙し絵はなかなかありません

行ってみたいです

投稿: 房州 | 2008年4月 2日 (水) 15時23分

>当然、耳そうじ屋は体験したんですよね~。
>
もちろん、体験していません(~_~;)酔仙は乾燥タイプの耳垢なので、自分で耳掃除するのは好きですが、他人にやってもらうのは恐ろしいです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2008年4月 2日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路112:深川界隈をめぐる途中であれこれ:

« 遊046:清澄庭園、深川あたりの桜をめぐる | トップページ | 遊047:さくらレポートその2、上野の夜桜は寒かった »