« 本029:国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-佐藤優 | トップページ | 雑:084煙害 »

2007年12月 6日 (木)

路101:クリスマスイルミネーションはじまる

12月の声を聞いたら、あちこちでクリスマスイルミネーションが輝き始めた。年末恒例だった丸の内の東京ミレナリオがなくなったのは寂しいが、神戸ルミナリオは盛況のようだ。

20071205_002

20071205_005

個人の住宅レベルでは、南栗橋の団地が埼玉のこの近辺でのイルミネーション名所である。時間が作れたら見物に行きたいが、さて、既に酔仙の年末スケジュールも押しつまってきている。

|

« 本029:国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-佐藤優 | トップページ | 雑:084煙害 »

コメント

神戸ルミナリオを無性にに見たくなりました。今年末にまだ登っていない六甲山の帰りに神戸に寄ってみたいと思います。
関西の山々に興味がとてもありますので・・・。

投稿: お茶の水博士 | 2007年12月 7日 (金) 21時24分

六甲山か、なつかしいですねえ。昔、西宮の社宅から大阪に通勤していた頃、キタのパブ「サンボア」のマスターの音頭で常連客が家族連れでほぼ毎月六甲山に登っていました。自動車道路が山頂まで通じているのですが、歩いて登るコースは谷道、尾根道といろいろな変化があって飽きませんでした。博士はどのコースを予定してますか?

投稿: 埼玉の酔仙 | 2007年12月 8日 (土) 10時03分

六甲山か、なつかしいなあ!
昔、大阪に居る時3回ぐらい登りました。
初めて登った時、ぶらぶらと登っていましたら完全に道に迷いました。なかなか道にでないので驚きました。山は低いからと馬鹿にしていました。
2回目、ロックガーデンでイノシシに会いました。家畜だと馬鹿にしていましたら襲ってきました。野生なんですよね。危なく牙にかかるところでした。
山は何があるかわかりませんね。
「サンボア」も懐かしいですね。吉川さんに教わって教えていただき飲みに行きましたが
マスターが吉川さんを覚えていましたのには
感激するとともに、相当通ったなんと感心しました。お姉ちゃんが居なかったのがさびしかったですね。
大阪も、神戸もなつかしいなあ!
もうクリスマスですね。クリスマスって飲む会ですよね!
あーめん!

投稿: 川崎の酒仙 | 2007年12月 8日 (土) 21時57分

六甲山はいろいろなコースがあるので選ぶのに少々悩みました。
生まれも育ちも関東であり、関西は離れているので全く縁遠いです。しかし「孤高の人」
加藤文太郎のホームグランドへ一度はと思いつつのびのびになっていましたが、神戸ルミナリオなども見学を兼ねて六甲山へ登って来ます。
 芦屋川駅→ロックガーデン→風吹岩→
  一見茶屋→六甲山頂上→有馬温泉
六甲山の後にはどこかに立ち寄る予定です。

投稿: お茶の水博士 | 2007年12月12日 (水) 22時05分

正確にはルミナリエらしいですぞ。それに今年は期間が短く、17日(月)までなので、気を付けてくださいませ。有馬温泉に寄るのなら『おもちゃの博物館』を覗いてみてください。すてきな鉄道模型が大きなジオラマの中を走り回っています。

投稿: ぷうぷう/まりりん | 2007年12月13日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路101:クリスマスイルミネーションはじまる:

« 本029:国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-佐藤優 | トップページ | 雑:084煙害 »