« 本025:聊斎志異 | トップページ | 本026:「波」11月号の表紙は »

2007年11月 8日 (木)

路097:拾ったコイン

東京駅を歩いていて、金色の小さなコインを拾った。ロシア文字のようだ。

20071108003_2 20071108_2

帰宅してから、Googleで検索すると、「デノミ後のコペイカ硬貨」に写真が掲載されていた。複数形だから、10カペ-ク と読むらしい。聖ゲオルギウスの竜退治の図柄が、共産主義国家崩壊後のロシアらしい。聖ゲオルギウスは、イングランド、モスクワ、グルジアの守護聖人だという。

|

« 本025:聊斎志異 | トップページ | 本026:「波」11月号の表紙は »

コメント

拾ったコインは警察へ届けなくては・・・?
旧ソ連の崩壊・敗北そして共産主義の負の遺産ばかりが強調される昨今ですが、プラスの遺産が輝くときが来るのではないかと思っています。

投稿: お茶の水博士 | 2007年11月 8日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路097:拾ったコイン:

« 本025:聊斎志異 | トップページ | 本026:「波」11月号の表紙は »