« 遊036:久しぶりに丸ビルへ | トップページ | 雑064:新ジャガイモ »

2007年6月16日 (土)

路071:梅雨の晴間の花

梅雨の晴間、今日は太陽がカッと照りつけるが風はまだ暑くない。自転車でぶらりとデジカメを撮りながら田んぼ道をたどる。梅雨時とあればやはりアジサイ(紫陽花)が定番。酔仙はどちらかといえばガクアジサイが好み。

20070616_005

ラベンダーもこの時季の花。

20070616_003

このあたりでは少ないこんにゃく畑にも出会ったのだが、畑のおじいさんと話していて、デジカメを撮りもれた。こんにゃくは食えるが、花は食えない。食えない花のためになぜひとは手間ひまをかけ、時には100本のバラを買い求めるのだろうか?

|

« 遊036:久しぶりに丸ビルへ | トップページ | 雑064:新ジャガイモ »

コメント

今日大平山の紫陽花を見てきましたが、まだ満開ではありませんでした。紫陽花目当てに観光客が大型バスで乗り入れていましたが、残念だったと思います。しかし咲いている紫陽花の鮮やかさは非常に趣がありました。
紫陽花のメーンストリートからはずれている山麓にも紫陽花が咲いていました。山全体が紫陽花に囲まれる日も近いです。

投稿: お茶の水博士 | 2007年6月17日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路071:梅雨の晴間の花:

« 遊036:久しぶりに丸ビルへ | トップページ | 雑064:新ジャガイモ »