« 路062:GWの田植え風景 | トップページ | 路063:駅前のラヂオ体操 »

2007年5月 1日 (火)

本016:私家版魚類図譜/諸星大二郎

先日、諸星大二郎の「私家版魚類図譜」が出たのでさっそく買った。最近、酔仙ひいきの作品はなかなか平棚に並ばないので、ネットで検索しての取り寄せである。4年前に出た「私家版鳥類図譜」との対になっているので、表紙写真もセットでご覧ください。「鳥類」では、竹林の竹の節ひとつ々々が世界を形づくっているような壮大な構想に驚かされた。「魚類」では、深海底に住む人魚姫の遍歴と回帰がロマン的である。作者後書きで「この後『昆虫図譜』だの『動物図譜』だのまでやる気はありません」と断っているが、読者としては、せめて『昆虫』とで3点セットにしてほしいものである。

20070501

百聞は一見にしかず、中身については、ぜひご一読を。

|

« 路062:GWの田植え風景 | トップページ | 路063:駅前のラヂオ体操 »

コメント

私家版鳥類・魚類図鑑とは面白いですね。
きっと作者は動物学者的なセンスの持ち主だと思います。絵心が科学を超えたロマンを我々に与えてくれるなら、早速読みたいです。

投稿: お茶の水博士 | 2007年5月 3日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本016:私家版魚類図譜/諸星大二郎:

« 路062:GWの田植え風景 | トップページ | 路063:駅前のラヂオ体操 »