« 雑028:OBの勉強会 | トップページ | 雑029:DELLのPC立上げ »

2006年10月28日 (土)

路032:四谷三丁目

今日は、同期入社四人組のT君のご母堂のお葬式に参列のため、四谷のお寺まで出かけた。しかし、よそのお葬式のスナップをパカパカ撮るわけにはいかない。散会の後、四谷三丁目附近をとりとめなく路上観察。取りあえずお寺の境内にこんな記念碑。

2006_10280003

過去の戦争の日々の記憶がうすれると、また次の戦争の跫が聞こえてくる。歴史に学ばない国だ。そういえば、世界史の履修不足で卒業できないという高校が続出とか。

裏通りに質屋さんが二軒ならんでいた。ちょっと店構えのきれいなほうの写真。

2006_10280004

酔仙も独身寮時代に一度だけ質屋さんのお世話になったことがある。返済できなければ質草が流れて終わり、とってもはっきりしている。近頃の、多重債務やクレジット漬けで借り倒しておいてから、貸し手責任がどうこうというのは、ちょっと筋違いだと思う。50%の金利を返せない者は5%の金利もやっぱり返せない、というのが現場の実感。金利の上限規制は必要だが、返済能力を考えずに借りる人間をどうするか、というのがまず第一の問題ではなかろうか。

さて、四谷三丁目の交差点にとっても目立つビルがある。正面の垂直線、外壁の濃い草色、金色のトレードマーク。そして後に控えるヘリコプター。きっと四谷警察署だろうと思ったのだが、帰ってから検索して見たら、「四谷消防署」でした。(^_^;)  【平成4年11月24日、新宿区四谷三丁目10番地に四谷消防署合同庁舎(消防博物館併設)落成】だそうです。おっと、上の記念碑と同じ年だ。

2006_10280008

通りをはさんだ向かいのサイゼリアに、お昼のキノコスパゲッティを食べに入ると、正面にヘリコプターが見える。アップして見れば、なるほど、胴に「四谷消防署」の名前入りだった。

2006_10280009

|

« 雑028:OBの勉強会 | トップページ | 雑029:DELLのPC立上げ »

コメント

このヘリコプターは展示用で乗れます。動きませんが。ビルの中に消防博物館のようなものがあり、江戸時代の火消し装束とかジオラマがあり、子供も大人も結構楽しめます。

投稿: 俳諧師:余人 | 2006年11月 7日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路032:四谷三丁目:

« 雑028:OBの勉強会 | トップページ | 雑029:DELLのPC立上げ »