« 雑018:タイのお土産 | トップページ | 路020:ご近所路上巡り・続 »

2006年8月26日 (土)

路019:ご近所路上巡り

今日の土曜日、曇り空で暑さもちょっとしのげる程度なので、気になっていたご近所の路上ポイントをざっと一回りしてきた。まず、酔仙の団地の南、在所の中の三叉路にある祠。隣りは馬頭観音の石碑。

2006_08260008

馬頭観音の石碑の基壇には、東西南北の方角と、「いわつき○○丁」などと案内が刻まれている。昔はこの辻も人馬が繁く往来していたのだろう。

2006_08260010

日曜菜園に通う途中に香取神社がある。このあたり、やたら、香取神社が多い。境内の石碑の半分は庚申塚。これはおきまりの青面金剛と三猿の像。「享保17年…」とあるから、1732年、壬子、徳川吉宗の時代である。

2006_08260014

近くの小さな墓地で、以前、無縁仏の塚の中に「仙台藩の武士の某が旅中に子供を亡くして云々」と刻まれた墓石を見つけたことがある。その後、気になって2,3度捜しては見たが見つからなかった。今日、もう一度訪ねて見たが、無縁塚も整理縮小されたらしい。墓地のへりに秋海棠の紅い花が咲くばかり。秋海棠はベゴニア科の在来種、別名は断腸花。

2006_08260016

|

« 雑018:タイのお土産 | トップページ | 路020:ご近所路上巡り・続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路019:ご近所路上巡り:

« 雑018:タイのお土産 | トップページ | 路020:ご近所路上巡り・続 »