2022年9月20日 (火)

印272:「卯」小印他12顆

小印を12顆まで彫り進めたので、まとめて試捺、側款、印筒を仕上げた。

(↓クリックして拡大)

20220920_12_kimg0530

各10ミリ角で、これは楷書体2顆と隷書体2顆。

20220920_12_0011

ウサギの絵柄で6顆彫ってみた。雪兎の正面の絵がデザインし易いが、ヒゲの細い所にちょっと集中力が要る。耳を短くすれば子年にも使えるかな?

20220920_12_0012

こちらは別注文で辰と未。今のうちに12支印の欠けている所を揃えておきたいとのご希望。

20220920_12_0013

手元の10ミリ角印材を使い切ったが、もう少し作り置きしておきたいのでジョイフルか篆刻教室で2箱ほど買おうかな。

 

 

| | コメント (2)

政168:AB国葬に叛旗を

英国では、大部分の英国民や世界の人々に悼まれての、エリザベス女王の国葬。

(↓クリックして拡大)

20220920__

かたやこの国では、月とスッポン、一週間後にはAB国葬が 強行実施。 AB/SG/KSD亡国10年の仕上げとなるか。批判非難反対囂々の中、KSDに聴く耳なぞどあるはずもない。もし仮に将来 国葬に値する人物が出たとしても、ケチのついた「国葬」ではどうしようもないなあ。

20220920___

9月27日に反国葬デモに参加される皆さんご苦労さまです。酔仙はそこまで出かけるのもしんどいが、かと言って家でふて寝しているのも能がない。せめて、ブログにでもAB国葬反対の標しとして白日紅旗の叛旗を掲げておこうか。

20220920_1

以前から、反日章旗として白日紅旗を作りたかった。パソコン上で、赤→白、白→赤、と色変換できないかと試してみたが難しい。で、アナログ的に筆で朱墨を塗って仕上げた。塗りむらはご愛嬌と。(~_~;)

コピー、流用はご自由にどうぞ。

 

| | コメント (4)

2022年9月13日 (火)

雑969:少し秋を感じる

日中は晴れると陽射しが暑い。それでもぼちぼち秋らしい感じが増えてくる。10日の中秋の名月もくっきりと眺められた。腰痛もかなり治まってきて、ウォーキング5千歩も復活、22日の日和田山ハイキングにも行けそうだ。

ウォーキング途中のオニグルミの実はまだちょっと青い。

20220913_kimg0521

ムクドリがびっしりと密集して喧しくなる季節でもある。電線音頭が頭の中に浮かんでくる。

(↓クリックして拡大)

20220913_kimg0523

 

 

| | コメント (8)

2022年9月 9日 (金)

雑968:メダカが一匹二匹・・・百匹

九月九日重陽の節句だが、晴れても湿気の多い天気。秋空秋晴れ待ちが続く。

次世代としてメダカの春仔の第一陣と第二陣を庭先の水鉢で育てている。第一陣はもう卵を産み始めるところまで大きくなったが、鉢一杯に姫睡蓮の葉が繁っているのでなかなか数えられない。4,50匹はいるかな。

20220909_kimg0509

第二陣の鉢はスマホで撮って、プリントして赤ペンでチェックしていったら、70匹まで数えられた。合わせて100匹以上、今年は豊漁。それでも、タタミメダカにするほどにはならないか。(><)\ボキャッ

(↓クリックして拡大)

20220907_kimg0503

 

| | コメント (0)

2022年9月 6日 (火)

雑967:ワパ スタズ キノタメノ とは?

スーパーで買い物をして帰宅し、レシートをカミサンに渡したら、この「ワパ スタズ キノタメノ ¥158」って何?

20220906_kimg0498_01

ん?何だっけ?

買物袋を開けてみたら、おおっと、「和、パスタ好きのための高菜」だった。「ワパ スタスキガ リバ ¥158」は「和、パスタ好きのためのガリバタ醤油」。と(笑)

昼飯には、2分で早ゆでパスタと、かけるだけのパスタソースが早くておいしい。酔仙は和風ソースが好み。キムチをトッピングしてもいい。

20220906_kimg0498

 

台風11号が日本海へ抜けて、関東は晴れたが、南風が少し湿気を含む。稲刈りのコンバインがあちこちで働いている。風立ちぬ、爽やかな秋風が待たれる。

(↓クリックして拡大)

20220905_kimg0496

 

| | コメント (2)

2022年9月 5日 (月)

政167:AB国葬が踏み絵に

AB/SG/KSD 亡国10年のJ民党政権の仕上げが「AB国葬」。

20220905_ab_20220901211559

法的根拠を示すこともなく、まず国葬ありきと、一片の閣議発表で強行。一方でAB派閥を懐柔し、他方で統一教会問題でAB派を叩いてKSD派への吸収を図る。野党や国民に対しては、「偉大なる先人の葬儀にケチをつけるのか!」と恫喝して踏み絵を迫る。モリカケサクラガクジュツカイギ財政ハタンその他諸々すべて埋没させて幕を引く。国葬業務はサクラの続きで「ムラヤマ」一社が独占入札。一石五鳥、あんな顔してようやるなあ、KSD。

踏み絵を迫られた野党や国民はほとんどが腰砕けの体たらく。正面切って反対を押し通しているのは赤旗だけというのは嘆かわしい。

この際ここでだけでも、ベッタリと踏み絵を踏んでみようか。

20220905_ab

9月27日には、せめて半旗でも、おっと違った、白日紅旗の叛旗でも掲揚しようか。まあこの国も長くはないだろうな。

亡国々々 南無阿弥陀仏 (-人-)

 

| | コメント (2)

印271:「卯」小印、続いて8顆

賀状用の「卯」の小印、続いて8顆を彫り上げて、これで計13顆。

(↓クリックして拡大)

20220905_8_img_9356

字体に変化をつけにくい文字なので、似たような印になってしまう。ガッチリタイプか、足長タイプか、太枠に細字タイプか、三通りぐらい。

20220905_8_001

各々10ミリ角。ご指定あれば取り置きします。

少し面倒だが、「波に兎」「雪兎」などの絵柄も面白そうだ。たまには楷書体もいいかな。

 

| | コメント (0)

雑966:HW駅前のイオンは今

今年4月に閉店した、HW駅前のスーパー イオンが今はどうなっているかなと、久しぶりに出かけて見た。敷地に雑草なども生えていて落莫とした雰囲気。

20220905_kimg0491

それでも建物内には旧のテナントが5,6店ほどぽつんぽつんと営業を続けているので、駐車場は従来通り2時間まで無料で利用できる。

20220905_kimg0487

駐輪場も混んでいるから、駅や近所の郵便局などへの客が利用しているのだろう。

20220905_kimg0492

酔仙も車を停めて、ついでにトイレもお借りして、近所で散髪を済ませた。(人''▽`)ありがとう☆

テナントの契約期限が10月までという話は聞こえてくるが、その後の見込みがどうなのか、一向に情報が入ってこない。地権者が複数なので話しがまとまらないのかなあ。

 

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

雑965:FlightRadarで世界の空を見る

家族や知人の海外出張などの時に、搭乗する飛行機の便名が判れば、ネットサイトの FlightRadar24FlightAware を使って、リアルタイムで離陸/飛行/着陸までをトレースできる。飛んでいる真下の地形図を見ながら、擬似世界旅行も。

(↓クリックして拡大)

20220903_flightradar_002

画面を拡大すれば、離着陸時の空港の滑走路での動きも見られる。

20220903_flightradar_003

画面を広げれば、まるで蚊柱のように無数の飛行機が飛び交っているのを実感できる。おっと、一機も飛んでいない真空地帯は、ウクライナとベラルーシの上空か。もちろん、軍用機や大統領専用機などは見えないのだが。

20220903_flightradar_004

便利というか、空恐ろしい時代になったものだ。

 

| | コメント (5)

2022年9月 1日 (木)

本237:活字が読めなくなってきた

長月朔日。今日も朝と夕方にかなりの雨。不順な天気続きで、9月になっても秋空や秋雲がなかなか見られない。

歳のせいか、活字が読めなくなってきている。出版社のPR月刊誌は、ネットを含めて現在7社取っているが、既に半年分ばかりも積み上がってしまった。そろそろ整理しなければならない。「国賊論-安倍晋三と仲間たち」なんてのは、2年前にアマゾンで取り寄せたまま積んでおいた間に、統一教会因果の銃弾で、本人が殺されてしまった。南無阿弥陀仏。

20220901_kimg0485

長編小説なんてのは、最後は北方謙三の水滸伝だったか。もう長らく手にしていない。マンガはまだしも電子書籍で読んでいるが、「読書」には入らないだろう。人の記憶は新しく憶えたものから消えていくというが、本も、長編>短編>マンガ>絵本と幼児返りしていくのだろうか。

 

| | コメント (4)

«印270:「卯」年の小印、まずは5顆