2018年2月 5日 (月)

路283:読めないスペル

今朝もいつものウォーキング。いつものコンビニコーヒーを飲もうと立ち寄り、ふと駐車場のトラックの横腹を見ると。

20180205_002

ん? 「UTEKAT」、何だこれ?MAERSKとか、CMA CGMとか、HANJINならわかるが、新しい外国の運送会社かな?
反対側に廻ってやっとわかった。

20180205_001

「TAKETU」だった。武津さんか竹津さんの会社なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

路282:路面の標識文字

今朝のウォーキングの路上で、描きあがったばかりの「注意」の標識文字を見かけた。こうやって見ると、下地に補助線がいっぱい引かれていて、なかなか手間ひまのかかるものなのだと、あらためて見直す。職人さんが一生懸命に描いたのだろうなあ。

20180117_002

テープ文字などいう分野もあるそうで、職人技はアートと紙一重のところにあるものか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

路281:伊勢屋、稲荷に犬の糞

いつもの夕方のウォーキング、久しぶりの雨模様の空。雨が止んだので出かけようとしたら、パラパラと降ってきた。家に引き返して傘を持って出たら、雨が止んでしまった。(笑

顔なじみの4匹の猫もさすがに顔を出していない。ここの猫たちのお家(喫茶店?)は、先日から道沿いに金網などを設けたので、犬除けなのかな、と思っていたら、今日は垣に何やら札が張り出されている。

20180108_005

近寄って読んでみると、

20180108_003

これは、よほど腹に据えかねる状況だったのだろう。

江戸時代には、「伊勢屋、稲荷に犬の糞」というぐらい多かったのだろうが、今の時代に、自分の飼い犬の尻ぬぐいもしない飼い主は100%悪いなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

路280:仮設の電柱

町内の散歩コースの途中で、電信柱が二本ならんでいた。

20180102_002

貼ってある掲示を見ると、古くなった電柱を取り換えるために、一度、仮設の電柱に架線を移し、新しい電柱にまた架線を戻す工事だという。けっこう面倒なものだ。

20180102_004_2

古河や川越のように、電線の地中化ができれば、景観もすっきりするのだが。日本も金のある間に、もっとインフラ整備をしておくべきだったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

路279:フェンスに切り株

いつものリハビリウォーキングコースの途中で、用水路脇のフェンスにめりこんで切り取られた状態の切株を見つけた。

20171231_004

良く見ると、樹が先に用水路の脇に生えていたようだ。後からフェンスを設置する時に、金網を切って樹に合わせて作り、その後に樹が枯れたかなにかで切り除いた、というように]推測される。

20171231_006

何か、歴史を感じる風景である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

路278:猫に注意

夕方の散歩の途中で、こんな看板?標識?を見かけた。大きな板に書かれていて、かなり古びている。

20171224_001

猫の顔マークの下に「猫に注意」と。「猛犬注意」とかならわかるが、猫が通行人に飛びかかったりするとも思えない。しかもこの家の敷地はブロック塀で囲まれている。猫だって塀を乗り越えないと出入りできない。まさか、KFCのチキンを食べながら歩いていると、塀の上から飛び降りてきて、かっさらわれるとか?

(>_<)\バキャッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

路277:囲繞地通行権

朝のウォーキングの途中で見かけた新しい駐車場。町内のK学園看護専門学校の駐車場として新しく造りかけたもの。はて、右奥に、黒い防草シートを敷いて囲っているところがある。

(↓クリックして拡大)

20171130_003_3

ははあ、ここだけは別の所有地で、周りを駐車場で囲まれてしまったために、細い通路を残したものらしい。半世紀前、民法の講義の時間に、「囲繞地通行権」というのを習ったような記憶があるが、これがそうかな。

20171130_004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

路276:そう書かれてもなあ

リハビリウォーキングの途中でこんな看板を見かけた。

20171128_002

放置されて枯草ぼうぼうの空き地の脇に、『きれいな街 作り 幸福・・ 全国街・・・』と読める。そう書かれてもなあ、この看板の方がよほど景観を害している。(>_<)

この手の看板って多いよなあ。『美しい日本』とか、『アンダーコントロール』とか、『教育費無償化』とか。

そうか、孔子様も言っていたな、「巧言令色鮮仁」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

路275:駐車場

朝のウォーキングの途中でふと目がとまった、ウナギの寝床状の細長い駐車場。この陰にもシーツをかぶせた車がもう一台あるから、計6台。

20171117_003

少なくとも後ろの3台は、出入りのつど、前の車を動かさなければならないのだが、毎日の暮らしが面倒だろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

路274:ウォーキングのついでに

朝夕のウォーキングのついでに、ご近所のあちこちでいろいろなものが目についてくる。町内の酒屋さんが引っ越した後に、やっと次のテナントのコインランドリーが決まったようだ。機械が搬入されて、時給920円のパート募集の貼り紙。連絡先の市外局番が、04-・・・だから、千葉の会社か。でも、正直、この立地で客が来るのかなあ?

20171105_009_2

駐車場の脇に10年前の古い貼り紙が残っている。「・・・昭和63年末以来永らくお世話になりましたので、利用者全員にたいし来る平成19年1月1日より、新料金¥4,000に改めさせて頂きますので・・・・ ・・・・20周年に付き」と。

20171106_002_2

酔仙が平成元年に転居してきて、既に29年。時は流れてゆく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧