2017年7月27日 (木)

遊311:パソコンサークルの暑気払い

昨26日はパソコンサークルの暑気払いの会。十数人の参加で楽しく過ごした。

用意のお弁当などの他、各々から持ち寄りのお酒、お惣菜、おつまみなどで、大いに飲んで食べて暑さを撃退。

20170726_001

さて、酔仙は明後日から、某所へ「避暑」に出かけます。冷房完備だがちょっと痛い目に遭いそう。ブログは暫く夏休み。8月下旬にはまた再開しますのでよろしく。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

遊310:品川で同期会、昼酒

今日は、元の会社の同期入社組の飲み会で、品川に出かける。台風3号は前夜のうちに通り過ぎてくれて、朝から晴れたがけっこう暑い。

昔は、品川駅を通ると、列車の窓からやたら建築工事ばかりを眺めていたが、今は西口を出ると、新しい高層ビルが立ち並び、外国人を含むたくさんの人が歩いている。飲み会は西口からすぐのビルの中の、「あきた美彩館」で。秋田県のアンテナショップで、物産販売と秋田料理、秋田の酒を提供している。

20170705_002

16、7人が集まって、賑やかに近況や孫自慢、病気自慢など。前菜、酒肴のあとは、やはり比内地鶏ときりたんぽ鍋。酒は、高清水、飛良泉が美味い。

20170705_011

同期会の中で、このところ二人の訃報が続いた。K氏曰く、我々の平均余命で計算すれば、年に3人亡くなってあたりまえだと。計算上はそうだろうが、それは自分ではない、と思いつつ、皆 今の日々を大切に生きている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

遊309:不動ヶ岡不動尊総願寺

昨26日午後は、yone さんが来遊。少し霧雨が残る天気だが、車で30分ほどの加須市の不動ヶ岡不動尊、玉嶹山総願寺に案内する。

本堂前の銅灯篭が大きくて凝った造りで眼を引く。「金拾両、下野国都賀郡栃木町升屋小兵衛」と銘があるから、幕末か明治初めごろか。

20170526_005

本堂の周りは、「年男〇○」と奉納者の名前、社名を記した板がびっしりと打ちつけられている。けっこう遠くからも来ているようだ。

20170526_013

隣接の駐車場、公園、コミュニティセンターは広い敷地で、元は寺の境内だったのだろうか。池の赤い睡蓮がちょうど開花時季である。(↓クリックして拡大)

20170526_023

関東三大不動とも称して、節分や縁日には雑踏するそうだが、平日は閑散としている。門前に埼玉銘菓「五家宝」の老舗らしい武蔵屋、清見屋の二軒が並んでいる。

20170526_031

縁日の賑わいの時にでもまた参拝したいものだ。

20170129_027_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

遊308:お台場でBBQ

29日(土)は、もう一つの山の仲間つながりでの、恒例のバーベキュー会で、お台場に出かける。顔なじみの面々が25名ほど。少しばかり風はあったが、まあ天候も上々、ゆりかもめのお台場駅に10:40集合して、去年と同じ潮風公園に向かう。

炭火コンロ、肉野菜、テーブル、椅子と準備お任せなのがありがたい。とりあえずビールで乾杯、BBQにとりかかる。

20170429_013

酔仙はあらかた椅子に腰を下ろして、飲んで食べて話して、楽しく時間を過ごす。去年から引き続いて、護岸工事のために海側が塀に囲まれていて眺めの無いのがちょっと残念。

20170429_019

飲んで食って、大いに鼓腹撃壌。散会後、Tさんと、「浅草で電気ブランとかどうですか」と二次会へ。神谷バーもけっこうな混み具合。

20170429_031

せっかくなので、浅草寺にもお参りし、門前の浅草文化観光センターの屋上で景色を眺めて今日の仕上げ。

20170429_043

おっといけない、帰りの電車でまた乗り越して古河駅まで行ってしまった。

ともあれ、楽しい一日を過ごすことが出来たことを、幹事さんに感謝。また次回もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

遊307:春の野草を食べる

今日は誘われて、S手自然愛護会と東公民館共催の「春の野草研究会」に参加した。春空の天気にも恵まれて、9時に東公民館に集合。おじさん、おばさん、計27名。集合写真を撮ってから、公民館の前を流れる中川の土手に沿って上流へ歩きはじめる。

20170425_005

途中、講師のN先生が、立ち止まっては色々な草花の名前や由来を解説していただく。一見、雑草だけの土手も、こうして説明してもらうと、草花の一つ一つが際立って見えてくるのが不思議だ。

これは、マメ科の植物に寄生しているヤセウツボの花穂。根を掘り起こすと、しっかりツメクサの根を包み込んでいた。

20170425_008

畑の向こうに雄の雉が現れた。余り人を恐れる風もなく、畦を往ったり来たり、のんびりしたものである。

20170425_014

1km余りを歩いて、折り返し地点の宇和田公園に着いて一休み。水門と その下の小さな橋は、昭和2年にここの中川が開鑿された時に造られて、そのままに残っているとのこと。昭和レトロの感じをずっと保存してほしいものだが。

20170425_020

帰り道は、2、3人づつの組で、指定された野草を採りながら公民館まで引き返す。ちょっと寄り道したら、在所の辻口に藁で作られたこんなのを見つけた。サンダワラには顔を描いた紙が貼ってあったようだ。本体はわらを捻った蛇形か。村の入り口に邪除けのために蛇形や人形を設ける古い習俗であるが、こうやって生活の中にいきづいているのを見られるのはうれしい。

20170425_024

さて、お昼前には、公民館の調理室に13種類の野草が揃った。良く洗って水気を除いたら、どんどん衣をつけて天ぷらに揚げていく。

20170425_030

順調に、全部揚げ終わった。

20170425_035

みんなで取り分けて、コンビニおむすびといっしょに頂きま~す。大根おろしのタレやタケノコの煮物などもおいしくいただく。

20170425_040

食後は、隣接の民具資料館を見学。旧の吉田中学校の木造校舎をそのまま生かした建物に、けっこう沢山の農具や町屋の道具類が展示されており、酔仙などの世代には懐かしいものもちらほら。これは、昭和22年のカスリーン(キャサリン)台風の時に活躍したという和船の実物。

20170425_044

幸い腰痛もそうひどくなく、今日は6,777歩を歩けた。楽しくておいしい、勉強になる半日を過ごすことができた。お世話いただいた皆さんに感謝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

遊306:鹿肉を食べる会

昨13日は、町内の西公園の東屋で、Nさん主催の「鹿肉を食べる会」。大分のお友達から直送の鹿肉でジビエ料理というわけである。天気は良し、名残の桜の花の下に10余名の定連が集まっての盛会。

20170413_014

その他の酒食は各自持ち寄りだが、酔仙は、馬肉を持ち込み、半解凍で薄くスライスして前菜代わりに馬刺しを提供。好評で、たちまち売り切れた。もちろん、「馬・鹿」と「サクラ肉」のウケ狙いである。(笑

20170413_003

鹿肉はまずスライスする。きれいな赤身である。

20170413_004

Nさんがフライパンで次々に焼いていく。

20170413_011

その間に、どんどんお酒も廻り、稲荷ずしなども供される。

20170413_016

楽しく、大いに飲んで食って時間を過ごす。

20170413_008

〆は焼きそばで。ようやく腰を上げて散会。

楽しい時間をありがとうございました。また集まりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

遊305:飛鳥山の花見

さて、4月4日は、クラス会の有志で、飛鳥山の花見。落語でも有名な、江戸時代からの花見の名所である。

王子駅前に12時集合なのだが、花見の席取りが大変だろうと、早くに家を出て、ブルーシートで席を確保。前回もこの辺りだったかな。トイレの近いのが便利。昼ごろにはすっかり埋まった。

20170404_j3_002

花は7分8分咲きか。まずお花見には十分。

20170404_j3_017

寝転ぶと空の青を背景に花の雲。

20170404_j3_010

今年は定刻までに5人が集まった。東武ストアで弁当、つまみ、ビールなどを買う。酔仙家からは初孫祝いの一升樽を持ち込む。

20170404_j3_007

風も無く暖かで、花良し、人良し、酒良し。楽しく時間を過ごす。

花見の後は都電荒川線のチンチン電車で雑司ケ谷の鬼子母神へ。

20170404_j3_024

20170404_j3_039_2

境内の銀杏の樹はさすがに巨きい。

20170404_j3_029

喫茶店でもうしばらくあれこれ話したりしてから、ようやく散会。幸い、乗り越し、忘れ物も無し。連日の花見酒でも無事に帰宅できたのは、鬼子母神のご朱印のおかげか。

20170404_j3045

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊304:昭和記念公園でお花見

4月2日は、昔の会社の仲間4人で、立川の国営昭和記念公園でのお花見会。

好天のお花見日和で、往きの電車も混むだろうとグリーン券を買って乗車したのだが、グリーン車も既にデッキまで満員でとても座れなかった。通路、デッキに立っていても料金は払い戻し無し、¥570はムダ金とは、JRさんも阿漕な商売ではなかろうか。(>_<)

ともあれ、新宿駅西口で無事に集合。酒食を買ってから西立川駅へ。花見客の流れはすぐ公園の入り口へ。園内に入ってしまえば、元の米軍基地だけに敷地は広大であり、レンタサイクルも借りられたので、ゆっくりと回れる。自転車路の分岐点がロータリー方式なのは、米軍基地時代の名残かな?

20170402_002

「みんなの原っぱ」の菜の花畑は満開。桜は満開にはまだ少し早い。

20170402_006

広場は家族連れやグループで賑わっている。外国人もかなり来ている。

(↓クリックして拡大)

20170402_012_2

お弁当にビール、花見酒でゆっくりと楽しむ。川べりの方に移動すると、紅桜はもう満開に近い。

(↓クリックして拡大)

20170402_015_2

さてお花見を引き上げて、夕食は吉祥寺の「魚金」で、たっぷりのお魚料理。酒もうまい。

20170402_018

楽しく一日を過ごして散会。

A幹事さん、ご手配ありがとうございました。もうしばらくは美味しい生活を楽しみたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

遊303:今年のお花見、まずはゆうゆうクラブで

毎年のことながら、この季節は桜の開花情報に一喜一憂する。3月遅くのびっくり雪で、開花は遅れている。

4月1日はゆうゆうクラブ(町内の老人会)のお花見会。遅れていたコミセン前の桜がやっと咲き始めたところ。

20170401_008

何はともあれ、集まって食べたり、飲んだり、喋ったりするのが眼目であるから、皆さん楽しく時間を過ごして散会となった。あとは、今月の総会の準備をしなければ。

20170401_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

遊302:釜屋酒造の蔵祭り

一昨日11日(土)は、加須市騎西の釜屋酒造で、毎春恒例の蔵祭り。「力士」の銘柄でおなじみの酒蔵である。町内の山の会の皆さんとHW駅8:51発の電車に寄り合って出かける。集まったのは7人、後からNさんもやってきて8人に。少し風はあるが快晴のお酒日和。加須駅前から臨時のシャトルバスにのって、すぐに会場。

DMの封筒の抽選番号は残念ながらはずれ、残念賞のボールペン。

20170311_006

入口の古い蔵の前の広場がメイン会場。10時から四斗樽の鏡開き。

20170311_027

ジャンケンゲームも、盛り上がっています。

20170311_018

振り袖姿のMiss SAKEも、可愛い笑顔。

20170311_008

獅子舞や和太鼓も賑やか。

20170311_040 20170311_043

皆さんはお昼ごろに引き揚げたが、酔仙は午後の仕込み蔵見学コースの抽選に当たっていたので、もう少し居残って見学。仕込中のタンクの掻き混ぜもやらせてもらった。

20170311_059

壁のお守りは、やはりお酒の神様の松尾大社。

20170311_051

試飲コーナー、利き酒会場、いただき酒 、燗酒 etc. 機嫌よく半日を過ごし、お土産には四合瓶を二本、酔っ払って落としもせず、無事に帰宅した。

20170311_076

釜屋さん、毎春の催しとご招待いつもありがとうございます。今年一年もまた楽しいお酒がいただけますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧