« 雑576:トラクターと白鷺 | トップページ | 印159:戌歳の小印8顆 »

2017年9月10日 (日)

路268:耳地蔵さん

今朝のリハビリウォーキング中に近所の寺を通りかかった。門前の石仏の前にはもうギンナンがいっぱい落ち始めている。彼岸花の花茎もあちこちに立ち上がってきている。

20170910_005

おや、門の脇に真新しい小さなお堂が出来ている。「耳地蔵尊」の標識も。

20170910_001

横の説明板を読むと、最近にここに遷座してきたもので、耳に御利益があると云々。

(↓クリックして拡大)

20170910_002_2

なるほど、現世利益、身近に即した信心は根強い。

|

« 雑576:トラクターと白鷺 | トップページ | 印159:戌歳の小印8顆 »

コメント

リハビリに頑張ってますね。
この先の坂戸還暦野球大会は、S手市をパス
します。
参加賞の鶏卵20個が、楽しみです。

投稿: yone | 2017年9月10日 (日) 23時16分

腰痛地蔵、脚地蔵、銭地蔵、ピンコロ地蔵様なら
お詣りするのですが、耳の方は今のところ
不自由ないので。聴く耳を持たない輩が
国内外ともやたら増殖していますので、耳地蔵
さまを差し上げたいものです。

鶏卵20個か。一人では食べきれませんね。
娘さん家にお配りですか。そういえば
映画「ひまわり」だったか、ソフィア・ローレンが
新婚夫婦で、精力付けの山のような卵焼きを
食べ余すシーンがありましたっけ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年9月11日 (月) 08時40分

「耳地蔵」とは珍しいですね?
「耳年増」なら耳慣れてますが・・・
そういえば酔仙さんのご実家近くの
木ノ本地蔵さんは目のお地蔵さまでした・・・

投稿: アンクル | 2017年9月12日 (火) 12時07分

そういえば、木之本地蔵の本堂地下にも
小さいながら戒壇巡りがあったような記憶が。
真っ暗闇から光の世界に戻ると、眼で見える
事のありがたさを感じます。

眼の御利益は薬師如来が多いのですが、眼の
お地蔵さんは珍しいほうでしょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年9月12日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/65774525

この記事へのトラックバック一覧です: 路268:耳地蔵さん:

« 雑576:トラクターと白鷺 | トップページ | 印159:戌歳の小印8顆 »