« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

雑562:CATVが半分終了

K日向の1丁目から4丁目までをカバーするCATVの機能が、今日6/30をもって半分終了する。記録として書いておこう。といっても、町外の人にはぴんとこないだろうが。

酔仙が平成元年にここの団地に入居した頃、全戸に有線のネットが設備済みだった。24時間の管理事務所もあって、TV地上波の配信、告知放送、火災探知、緊急呼び出し、インターホンなどの機能が備わっており、当時としてはけっこう進んだシステムだった。

時は移り、設備は老朽化し、ネット回線などの環境も変わった。一昨年あたりから管理会社(C‐Iの子会社)が撤退の打診を始めた。まあ、設備やシステムを更新していては採算割れ、もしくは利用者負担が過大になるからなあ。

昨年度の自治会の旧役員が、契約は戸別のものだから、自治会は関与しない(!)としたものだから、管理会社主導での話が進んだ。今年度になって新役員が問題を取り上げたものの、時すでに遅く、システム撤収の上、後は各戸で対応を図ることとなった。

20170630catv_003

左側二つが告知放送とインターホンで、既に使えなかったり音量調整が出来にくくなったりしている。右側は、自分で発注して取り付けたTV画面付きのインターホン。10年、20年の差で、電気機器は劇的に安価、多機能、コンパクト化する。

さて、TV地上波の配信は来年 1/6 1/26 に終了するので、それまでには外付けTVアンテナか、ネット回線でのTV視聴に切り替えなければならない。それ以外の機能はすべて今晩で終了。

ここの団地が限界集落化するのも時間の問題だが、さて、再開発、起死回生となると名案もさっぱり思い浮かばない。As Time Goes By を、カサブランカでドーリィー・ウィルソンが唄っていたかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

雑561:ネット詐欺画面の一例をご参考までに

先ほど、ネットサーフィンでぶらぶら見て歩いていたら、ネット詐欺の画面が出現した。

〇○○のオネエサンの画面ではよくぶつかるのだが、朝鮮文化関係というお堅い方面でぶつかるのは珍しい。(笑

(↓クリックして拡大)

20170628

警戒音などはしないが、画面をキャンセルできない。そういう時は、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーでタスクマネージャーを立ち上げて、アプリケーションタブから「タスクの終了」で強制終了。

それにしても、100人か1,000人に一人は引っかかって騙し取られるのだろうなあ。石川や浜の真砂は尽きるとも・・・・・か。皆さまもこういう時には冷静に対応を。できれば、〇○県警サイバー犯罪対策課あたりへ転送をよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

雑560:今朝は町内での防災訓練

今朝は、1丁目から4丁目まで町内全体で恒例の防災訓練。9:05の町内放送を合図に、家族全員無事の家は、玄関、門扉などに白い布を出す。酔仙は今年上半期の班長役なので、数を数えて、防災本部に報告する。

20170625_002

いつもなら、朝8時から町内一斉掃除があり、それが終わってから続けての訓練なのだが、今年は一斉掃除が中止になり、防災訓練だけ。町内放送も、最近は老朽化やらで通じない家が多いので、酔仙の班では、8軒のうち白布が出ていたのは3軒だけ。(>_<)

その町内放送も、今月いっぱいで稼働を終了するので、次回からはどうするのかな。

防災部の役員さんたちのご苦労には感謝するものの、さて、実際に震災が発生したらどこまで有効に働くか、ちょっと心もとない。震災発生時に班長さんが不在なら誰が代行するのか?情報を集中する本部がうまく立ち上がるのか?要支援者リストや独居老人先など、市や民生委員とのダブルチェックをどうするか?倒壊家屋や負傷者・病人などのレスキューはどうするか?第2段階の避難所の運営などにどうつなげるか? etc.

ともあれ、手の付けられるところからでも、改善かたよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

雑559:ネオンテトラの薬浴

今、水槽に生き残っているネオンテトラが4尾、どれも尾腐れ病の症状が進行してきている。他の魚には伝染っていないようだが、このままではいずれ4尾とも全滅なので、ダメもとで薬浴治療を試してみる。

外気温も、ヒーター無しでも過ごせるぐらいに暑くなってきたので、小さな水槽に薬を溶かしてから、4尾を掬って移す。一週間ほどはこうやって様子を見よう。

20170620_002

さて、これで起死回生となるか、やっぱりだめとなるか。

7/12 追記

一昨日10日、暑さのせいか、3尾が立て続けに亡くなった。☆☆☆彡

残り一匹は病状も軽そうなので、元の水槽に戻そうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

雑558:ゆうゆうクラブの懇親会

一昨日17日は、町内の老人会のゆうゆうクラブ定例の懇親会、約30名の参加でにぎわった。今回は、地元で活躍中の南米音楽グループ、ティエラ・ヴェルデさんに再演をお願いした。

P1020347

コンドルは飛んでゆく、など耳になじんだ曲も、その謂れの解説を聞くとまた一味違って響く。手品をはさんで飽きさせないところもうれしい。えっと、そのネタはわかったけれど、こちらはどうもわからないなあ、と皆さん盛り上がる。

ソロのフォークギターでの、百万本のバラの花はやはりじっくりと聞かせる。

P1020353

5月6月の誕生お祝いは5人。皆さん楽しい時間を過ごしていただけたようだ。また次の暑気払いの会にも、元気にお集まりください。

P1020331

| | コメント (4) | トラックバック (0)

政110:ABが反省?

ネットを見ていたら、「AB首相が反省云々」との見出しがあった。エッあのABが反省?まさか退陣?」と驚いて記事を読んでみたら・・・

20170619ab_3

内容は読んでご覧の通り、「反省」なんぞ、毛頭していない。相手の質問を「印象操作」とけなしているのはそのままだし、「政策論争以外の話を盛り上げてしまった」というのは、ウマクやった、と自慢しているだけである。

はて、どこかで聞いたやり口だなあ、と思ったら、あのハシモト某から学んでいたのか。で、この記事の提供は、あの讀賣(御用達)新聞と。なるほど、と納得。

Wikiquote「橋下徹」から引用

交渉の途中で自分の発言の不当性や矛盾に気づくことがたまにある。運悪く相手に気づかれてしまったら仕方がない。このとき私が多く使うテクニックがある。相手に無益で感情的な論争をわざと吹っかけるのだ。散々話し合いを荒らしまくって最後に決めゼリフに持っていく。「こんな無益な議論はもうやめましょうよ。こんなことやってても先に進みませんから」自分が悪いのにこうやって終わらせてしまうのである。これは有効だと思う。

  • 自著「最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72」中の記述

さはさりながら、今日のあの朝日新聞の世論調査でさえも、AB内閣支持率41%!カケそば学園の首相説明に納得できる18%!馬鹿かこの愚国民。

あとは、ASOマンガ太郎が政権獲得したほうがこれよりはマシなのかと思われるようなこの国と国民の体たらく。ほんと、亡びるなこの国は。

南無阿弥陀仏 (-人-)

追記

米軍イージス艦が伊豆半島沖でフィリピン船籍コンテナ船と衝突。亡くなった7人の水兵さん(公表された名前からは、やはり二級米国民階層か)には気の毒だが、数百キロ先のミサイルを探知できるのに、足元の貨物船は見えない、なにやら、トランプ・ABハグ一蓮托生共同体が重なって見えるようだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

路266:花いっぱいのお店が

S手市内への行き帰りの途中に、花いっぱいのお店がある。

20170608_006

小さな交差点に面した角の三角の敷地で、店の前いっぱいにいろいろな花が育てられている。看板には『十和田/愛/カラオケ/居酒屋』とあるから、青森出身のご店主なのだろうか。

左側の白いのは、本物の和舟を再利用したものである。

20170608_004

過ぎたるはなお・・・な感じがないでもないが、まあ、これだけの鉢やプランターの世話は、好きでなければできない。酔仙はいつも通りすがりに眼を留めている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雑557:SASとCPAP

酔仙は4年前に、SAS(睡眠時無呼吸症候群)と診断され、以来、毎晩CPAPを装着して寝ている。まあ、放っておくと気道が塞がるので、マスクを着けて外から空気を押し込む装置である。

CPAP装置はP社のリース方式。月一回かかりつけのお医者さんにデータを見せて診察してもらえば、健保適用となり月5,000円ほどの自己負担額。それを死ぬまで払い続けるわけだから、考えれば、リース会社とお医者さんにとっては、安定、安全売り上げを囲い込みできる美味しい商売だろう。絶対に、裏で手を組んでいるんだろうな。(+_+)

さて、昨7日は、CPAPの機器の更新ということで、新しいセットが送られてきた。昨年の更新の時は、P社の担当者が訪問してくれて、説明やセッティングもしてくれた。今年は、人件費節減のためか、佐川急便で機器だけ届けられ、古い機器をその場で送り返すことに。

20170607cpap_001

機能的には改良されているようだが、旧の機種とはかなり仕様が変更されているので、トリセツを全部読み返しながら、やっとセッティングを終える。

『これでは、年寄りにはセッティングが難しいし、トリセツにも解りにくい所がある。大幅な仕様変更の時は、以前のように担当者が来訪すべきではないか』とコールセンターに申し立てをした。

「貴重なご意見をいただきありがとうございます。さっそく上席に報告して参考にさせていただきます。」と、マニュアル通りの回答だった。(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑556:バス研修で、介護老人保健施設「しょうわ」を見学

一昨日、6月6日(火)は、民生委員のバス研修の日。市第2地区の委員30人ほどで春日部市の介護老人保健施設「しょうわ」を訪問、見学した。

3階建ての大きな本館は、中央が吹き抜けの大ホールで、周りを回廊や開放の居室、色々のコーナーに囲まれている。本館と、つながっている新館も順次案内していただく。

(↓この写真はネットから借用)

Converted_f16748_1363589254

利用者が普段通りの生活ができるように、という指針なので、通いや入所の利用者、介護の職員だけではなく、併設の職員用保育所の子供達や、セラピードッグなども入り混じって賑やかである。掲示板には日々の行事やサークルなどが目白押しに並ぶ。確かに、他の老人施設などとは異なる、独自の雰囲気を感じる。

20170606_006

敷地の庭には、放し飼いの鶏が2、30羽。山羊も何匹か。石焼窯では、ピザやパンを焼いている。ゲートボールや吹き矢、丸太挽きなども。皆さんなかなかお元気である。酔仙も、先々いざとなったらこういう所がいいな、と思う。

20170606_007

お世話をおかけした職員の皆さんにお礼を述べて、今日の見学は終了。

バスで少し先の越谷イオンレイクタウンへ向かい、昼食は「そば衛」の日替わり松花堂そば膳。けっこう好評だった。

20170606_010 20170606_011

食後は自由行動で、思い々々にショッピング。オジサン達は長椅子で休憩組が多い。(笑

MORI,KAZE,Outlet の3エリアに分かれた、やたら広いショッピング施設なのだが、幸い迷子になる人もおらず、明るいうちに元の市役所前に全員無事に帰着、解散した。

恒例の年一回のバス研修旅行で、今まではおまかせでのんきに参加していた。今回は幹事役ということで、見学先の選定から、下見、計画、当日の進行と、けっこう汗を流した。皆さんに満足頂いて無事に終了できたのが何より。さて、来年のネタはどうしようか。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

政109:日本を亡ぼすのはABか

酔仙は毎週月曜の朝日歌壇・俳壇にはいつも目を通している。短歌には社会性、俳句には感性、が多く反映されるのだが、今日は冒頭にこんな歌があった。塚本邦雄という歌人の予言歌を踏まえて、というか。本歌は、1996年10月、玲瓏館「風雅黙示録」から。20余年前である。

(↓クリックして拡大)

20170605

日本を亡ぼすのは、北朝鮮のミサイルでも、震災でも、原発事故でも、トランプでもない。外からではなく、その内なる衆愚によって自壊するのである。今の時点で言えば、亡国宰相ABと、それに同じた公明維新と、それに投票した5割の亡国民によって自壊するのである。

南無大師遍照金剛 (-人-)

閑話休題。1日~3日と二泊三日でHS総合病院に検査入院をしてきた。脊柱管狭窄症の精密検査のため、管内に造影剤を注入して撮影するのである。最初にチクッと麻酔注射されたが、後はほとんど痛くなかった。Mドクターがモニターを見て、「これは痛そうですね」と。「ええ痛いです」。

入院食はまあ、可もなく不可もなく。

20170602

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »