« 雑558:ゆうゆうクラブの懇親会 | トップページ | 雑560:今朝は町内での防災訓練 »

2017年6月20日 (火)

雑559:ネオンテトラの薬浴

今、水槽に生き残っているネオンテトラが4尾、どれも尾腐れ病の症状が進行してきている。他の魚には伝染っていないようだが、このままではいずれ4尾とも全滅なので、ダメもとで薬浴治療を試してみる。

外気温も、ヒーター無しでも過ごせるぐらいに暑くなってきたので、小さな水槽に薬を溶かしてから、4尾を掬って移す。一週間ほどはこうやって様子を見よう。

20170620_002

さて、これで起死回生となるか、やっぱりだめとなるか。

7/12 追記

一昨日10日、暑さのせいか、3尾が立て続けに亡くなった。☆☆☆彡

残り一匹は病状も軽そうなので、元の水槽に戻そうか。

|

« 雑558:ゆうゆうクラブの懇親会 | トップページ | 雑560:今朝は町内での防災訓練 »

コメント

昔亡妻が、塩を水槽にパラパラと振り掛けると
、一時金魚が元気になったようなことがありました。
当時は「グリーンFゴールド顆粒」なんてのは、
使わなかったように記憶してます。

投稿: yone | 2017年6月20日 (火) 22時09分

魚の体内の体液濃度と、外の淡水との浸透圧差
のために常時負担がかかっているので、少し塩を
加えると負担軽減になるのだそうです。
体力補強している間に自然治癒力が働けば
いいのですが、なかなか治癒は難しいようです。

ネオンテトラは、安くて数が多い割には、意外と
育てにくくて、よくお☆さまになってしまいます。
南無 (-人-)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月20日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/65435202

この記事へのトラックバック一覧です: 雑559:ネオンテトラの薬浴:

« 雑558:ゆうゆうクラブの懇親会 | トップページ | 雑560:今朝は町内での防災訓練 »