« 政110:ABが反省? | トップページ | 雑559:ネオンテトラの薬浴 »

2017年6月19日 (月)

雑558:ゆうゆうクラブの懇親会

一昨日17日は、町内の老人会のゆうゆうクラブ定例の懇親会、約30名の参加でにぎわった。今回は、地元で活躍中の南米音楽グループ、ティエラ・ヴェルデさんに再演をお願いした。

P1020347

コンドルは飛んでゆく、など耳になじんだ曲も、その謂れの解説を聞くとまた一味違って響く。手品をはさんで飽きさせないところもうれしい。えっと、そのネタはわかったけれど、こちらはどうもわからないなあ、と皆さん盛り上がる。

ソロのフォークギターでの、百万本のバラの花はやはりじっくりと聞かせる。

P1020353

5月6月の誕生お祝いは5人。皆さん楽しい時間を過ごしていただけたようだ。また次の暑気払いの会にも、元気にお集まりください。

P1020331

|

« 政110:ABが反省? | トップページ | 雑559:ネオンテトラの薬浴 »

コメント

「ティエラ・ヴェルデ」の謂れは何ですかね。

投稿: yone | 2017年6月20日 (火) 06時59分

Tierra Verde。スペイン語で「緑の大地(地球)」
の意味です。

演奏された曲のうちの一つの唄の解説によると。
インカ帝国はスペインの征服者によって一朝に
して壊滅し、富も文明も奪い去られたが、
太陽とトウモロコシと緑の大地は自分たちの
ものとして残されている、と。

杜甫の「国破れて山河在り」の世界でしょうか。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月20日 (火) 09時16分

すごい老人会ですね。
8人もいる音楽グループを呼べるとは大したもんだ。どこにそんなお金があるのですか。ノーギャラですか。
懇親会は会費を取っているのですか。

投稿: 川崎の酒仙 | 2017年6月21日 (水) 09時45分

団地の1丁目から4丁目までと、まとまりが
良いので、けっこう賑やかに活動してます。
酔仙も"若い衆"なので、事務局として働いて
います。あと何年かすれば、先輩風を吹かせる
ようになるでしょう。(笑

今回の楽団も含め、基本的にノーギャラの
ボランティアの方々にお世話になっています。
探せばけっこう色々な趣味の会で来演して
いただけるグループが多いのです。

年会費とイベント時の実費もいただいてますが
自治会と市からもそれなりの助成金をいただいて
ますよ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年6月21日 (水) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/65432944

この記事へのトラックバック一覧です: 雑558:ゆうゆうクラブの懇親会:

« 政110:ABが反省? | トップページ | 雑559:ネオンテトラの薬浴 »