« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

政106:武力による威嚇

トランプ米帝の空母カールビンソンが、北朝鮮海域に航行中である。これが、金正恩の核、ミサイル挑発に対する、トランプによる北朝鮮への「武力威嚇」の行動であることは、まあ、誰も否定できないだろう。

20170430_002

で、AB大日本帝国の海軍空軍が、これに合わせて「共同訓練」を実施している。

20170430_001

武力威嚇中の軍隊と共同訓練をすれば、それも武力威嚇の一部になるのは当然であるが、「日本国憲法第9条」では、「武力による威嚇」は禁止されている。

20170430_003_2

「自衛隊」が軍隊であり、9条違反であるのと同様に、「共同訓練」=武力威嚇も9条違反であるのは明らかだが、もはや日本の諸政党も、メディアも、憲法違反と認識できないところまで流されてしまっている。もしくは言挙げさえもできないところまで追い込まれている。

それにしても、金正恩も、ABにとっては実に絶好のタイミングでミサイルなんぞを打ち上げてくれるものだ。S官房長官あたりが、「ああどうもご苦労さん、じゃあこれ花火代ね」と、機密費から支払っているんじゃないかと、酔仙はひそかに疑っているのだが。

「押し付け憲法からの改憲を」といいながら、当の押し付けた米帝への従米傭兵改憲を進めているAB政権。その支持率が5割などという、この愚民国家の先には・・・・亡国しかなかろうなあ。

南無阿弥陀仏。(-人-)

5/4 追記

今日の朝刊によれば、AB覇王は、2020年新憲法施行を明言と。

20170504_ab002

伯林オリンピックと火虎、東京五厘とAB。歴史は繰り返す、一度目は悲劇、二度目は喜劇として。亡国の民にはふさわしい亡国の首相である。

9条2項の改編って、例えばこんなのかな。

「前項の規定にかかわらず、軍事同盟国の盾となるべく、陸海空宙軍はこれを保持し、敵対する国家、組織、非国民はこれを排除しなければならない。」

5/18 追記

今日の朝日朝刊のコラム。武力威嚇中の米軍と共同訓練すれば、9条1項違憲の武力威嚇行動であると、やっと酔仙のブログに追いついてはきたのだが、遅すぎる!小さすぎる!大丈夫か、朝日?

20170518_

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

遊307:春の野草を食べる

今日は誘われて、S手自然愛護会と東公民館共催の「春の野草研究会」に参加した。春空の天気にも恵まれて、9時に東公民館に集合。おじさん、おばさん、計27名。集合写真を撮ってから、公民館の前を流れる中川の土手に沿って上流へ歩きはじめる。

20170425_005

途中、講師のN先生が、立ち止まっては色々な草花の名前や由来を解説していただく。一見、雑草だけの土手も、こうして説明してもらうと、草花の一つ一つが際立って見えてくるのが不思議だ。

これは、マメ科の植物に寄生しているヤセウツボの花穂。根を掘り起こすと、しっかりツメクサの根を包み込んでいた。

20170425_008

畑の向こうに雄の雉が現れた。余り人を恐れる風もなく、畦を往ったり来たり、のんびりしたものである。

20170425_014

1km余りを歩いて、折り返し地点の宇和田公園に着いて一休み。水門と その下の小さな橋は、昭和2年にここの中川が開鑿された時に造られて、そのままに残っているとのこと。昭和レトロの感じをずっと保存してほしいものだが。

20170425_020

帰り道は、2、3人づつの組で、指定された野草を採りながら公民館まで引き返す。ちょっと寄り道したら、在所の辻口に藁で作られたこんなのを見つけた。サンダワラには顔を描いた紙が貼ってあったようだ。本体はわらを捻った蛇形か。村の入り口に邪除けのために蛇形や人形を設ける古い習俗であるが、こうやって生活の中にいきづいているのを見られるのはうれしい。

20170425_024

さて、お昼前には、公民館の調理室に13種類の野草が揃った。良く洗って水気を除いたら、どんどん衣をつけて天ぷらに揚げていく。

20170425_030

順調に、全部揚げ終わった。

20170425_035

みんなで取り分けて、コンビニおむすびといっしょに頂きま~す。大根おろしのタレやタケノコの煮物などもおいしくいただく。

20170425_040

食後は、隣接の民具資料館を見学。旧の吉田中学校の木造校舎をそのまま生かした建物に、けっこう沢山の農具や町屋の道具類が展示されており、酔仙などの世代には懐かしいものもちらほら。これは、昭和22年のカスリーン(キャサリン)台風の時に活躍したという和船の実物。

20170425_044

幸い腰痛もそうひどくなく、今日は6,777歩を歩けた。楽しくておいしい、勉強になる半日を過ごすことができた。お世話いただいた皆さんに感謝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

遊306:鹿肉を食べる会

昨13日は、町内の西公園の東屋で、Nさん主催の「鹿肉を食べる会」。大分のお友達から直送の鹿肉でジビエ料理というわけである。天気は良し、名残の桜の花の下に10余名の定連が集まっての盛会。

20170413_014

その他の酒食は各自持ち寄りだが、酔仙は、馬肉を持ち込み、半解凍で薄くスライスして前菜代わりに馬刺しを提供。好評で、たちまち売り切れた。もちろん、「馬・鹿」と「サクラ肉」のウケ狙いである。(笑

20170413_003

鹿肉はまずスライスする。きれいな赤身である。

20170413_004

Nさんがフライパンで次々に焼いていく。

20170413_011

その間に、どんどんお酒も廻り、稲荷ずしなども供される。

20170413_016

楽しく、大いに飲んで食って時間を過ごす。

20170413_008

〆は焼きそばで。ようやく腰を上げて散会。

楽しい時間をありがとうございました。また集まりましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

雑550:韓国のソン・ソヒ

久し振りにネットで韓国の歌手ソン・ソヒ Song So-hee の唄を探して聴いた。前にこのブログで取上げた時は(2011/11月、雑250)、パンソリを唄う天才少女だったが、今では19歳、ずいぶんと大人っぽくなった。歌にも芯の強さがはっきりしてきた。

(↓クリックしてWikiへ)

https://en.wikipedia.org/wiki/Song_So-hee

Korea Song Sohee 06.png

(C)Wiki

前には漢字名を、「宋素姫」としたが、「宋素喜」が正しいようだ。訂正々々。

 

↓クリックして、彼女のインスタグラムから、何曲か聴けるので、よろしければどうぞ。

https://www.instagram.com/_songsohee/

20170411_12383626_949939721765677_2

(C)Song So-hee

| | コメント (2) | トラックバック (0)

印155:釋「光迂」印

「光迂」印が出来あがった。酔仙の生前戒名として「釋光迂」をご住職からいただいて、自分用の印として彫り上げた。というか、先に彫りはじめてから、「自分の希望する戒名でもいいですか?」とご住職に伺っていただいた戒名である。

20170411_003

亡父の戒名の釋光寿から「光」をとり、また、これまでの人生を振り返って、迂回路(まわりみち)ばかりだったなあと思い返して「迂」を付した。院号は無い。

20170411_001

22ミリ×22ミリ。印材はⅠ氏からのいただきもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

遊305:飛鳥山の花見

さて、4月4日は、クラス会の有志で、飛鳥山の花見。落語でも有名な、江戸時代からの花見の名所である。

王子駅前に12時集合なのだが、花見の席取りが大変だろうと、早くに家を出て、ブルーシートで席を確保。前回もこの辺りだったかな。トイレの近いのが便利。昼ごろにはすっかり埋まった。

20170404_j3_002

花は7分8分咲きか。まずお花見には十分。

20170404_j3_017

寝転ぶと空の青を背景に花の雲。

20170404_j3_010

今年は定刻までに5人が集まった。東武ストアで弁当、つまみ、ビールなどを買う。酔仙家からは初孫祝いの一升樽を持ち込む。

20170404_j3_007

風も無く暖かで、花良し、人良し、酒良し。楽しく時間を過ごす。

花見の後は都電荒川線のチンチン電車で雑司ケ谷の鬼子母神へ。

20170404_j3_024

20170404_j3_039_2

境内の銀杏の樹はさすがに巨きい。

20170404_j3_029

喫茶店でもうしばらくあれこれ話したりしてから、ようやく散会。幸い、乗り越し、忘れ物も無し。連日の花見酒でも無事に帰宅できたのは、鬼子母神のご朱印のおかげか。

20170404_j3045

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊304:昭和記念公園でお花見

4月2日は、昔の会社の仲間4人で、立川の国営昭和記念公園でのお花見会。

好天のお花見日和で、往きの電車も混むだろうとグリーン券を買って乗車したのだが、グリーン車も既にデッキまで満員でとても座れなかった。通路、デッキに立っていても料金は払い戻し無し、¥570はムダ金とは、JRさんも阿漕な商売ではなかろうか。(>_<)

ともあれ、新宿駅西口で無事に集合。酒食を買ってから西立川駅へ。花見客の流れはすぐ公園の入り口へ。園内に入ってしまえば、元の米軍基地だけに敷地は広大であり、レンタサイクルも借りられたので、ゆっくりと回れる。自転車路の分岐点がロータリー方式なのは、米軍基地時代の名残かな?

20170402_002

「みんなの原っぱ」の菜の花畑は満開。桜は満開にはまだ少し早い。

20170402_006

広場は家族連れやグループで賑わっている。外国人もかなり来ている。

(↓クリックして拡大)

20170402_012_2

お弁当にビール、花見酒でゆっくりと楽しむ。川べりの方に移動すると、紅桜はもう満開に近い。

(↓クリックして拡大)

20170402_015_2

さてお花見を引き上げて、夕食は吉祥寺の「魚金」で、たっぷりのお魚料理。酒もうまい。

20170402_018

楽しく一日を過ごして散会。

A幹事さん、ご手配ありがとうございました。もうしばらくは美味しい生活を楽しみたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

遊303:今年のお花見、まずはゆうゆうクラブで

毎年のことながら、この季節は桜の開花情報に一喜一憂する。3月遅くのびっくり雪で、開花は遅れている。

4月1日はゆうゆうクラブ(町内の老人会)のお花見会。遅れていたコミセン前の桜がやっと咲き始めたところ。

20170401_008

何はともあれ、集まって食べたり、飲んだり、喋ったりするのが眼目であるから、皆さん楽しく時間を過ごして散会となった。あとは、今月の総会の準備をしなければ。

20170401_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政105:教育勅語か、狂育勅語か

森友ゲート事件が長引いて、籠池劇場が世間の耳目を集めている。ただ、ここでちょっと視点を変えて、アジアや欧米からの見方を検討することが必要だろう。

海外から見れば、政治家・官僚と虚業家(実業家や教育家とは言えないなぁ)とがナアナアの関係で便宜をやり取りしようが贈収賄をしようが、それは日本の国内問題であって関心は薄いだろう。しかし、幼稚園児に教育勅語を暗誦させる右翼「教育家」が首相とお友達で、となれば話は違ってくる。

例えば、ドイツのメルケル首相が、「我が闘争 Mein Kampf」には学ぶべき点が多い、などと発言したら、欧米ではたちまち大問題になるだろう。敗戦後まもなく、国会で否定されたはずの「教育勅語」が、幼稚園児の洗脳教育に使われ、AB政府がそれをはっきりとバックアップしている現状を見れば、アジアの人々が日本の戦前軍国主義への回帰と危惧をいだくのは当然だろう。

参考のため、新聞の切り抜きを掲示しておくので、ぜひご一読を。

(↓クリックして拡大)

2017-04-01の記事

20170401__002 20170401_

2017-04-02の社説

20170402_

こちらは、2017-04-04の池澤夏樹氏の「イラク戦争から14年」。”日本の官僚は過去を検証せず、責任を取らず、文書を公開せず、重大な局面で記録さえ残さない。あるいはこっそり破棄する”と喝破している。官僚だけではなく、政治家も、企業も、国民も、一億総無責任のまま戦前回帰へと亡国の道を辿っている。

20170405_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »