« 路263:誇大表示か? | トップページ | 本175:漱石「猫」の連載が完結。復活シリーズも終了。 »

2017年3月27日 (月)

雑549:春の雪

昨26日は、許我篆刻会展の最終日。小雨模様だったが来場者100人越えでまずまずのにぎわいだった。Oさんも、ご家族でおいでいただいてありがとうございました。

大相撲は千秋楽。左肩負傷の稀勢の里が予想を覆して、まさかの大逆転優勝。古河からの帰り道だったので、車をスーパーの駐車場に停めてカーテレビで大二番を観戦してしまった。照ノ富士、勝ちを焦ったか。

今朝起きたら、なんと牡丹雪がどんどんと降っていた。春の雪。桜の花も少し足踏みだろう。

20170326002

|

« 路263:誇大表示か? | トップページ | 本175:漱石「猫」の連載が完結。復活シリーズも終了。 »

コメント

稀勢の里に、横綱の責任感と意地を見て、感動しました。
S市は千葉の湾岸に比べると山手に近く、気温
も低そうなので、雪になりやすいの鴨。

投稿: yone | 2017年3月28日 (火) 08時12分

関東平野の真ん中北寄りなので、よそよりも
寒気が入りやすいのです。
横須賀の高等ユーミン氏のあたりはもっと
暖かいようです。

平成元年に住み始めた頃は、「海も無ければ
山も無い」と言っていましたが、2011年からは
「津波も無ければ山崩れも無い。利根川が
溢れそうになったら〇葉県側を切ればいい。」
と嘯いております。(>_<)\バキャッ

投稿: 埼玉の酔仙 | 2017年3月28日 (火) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/65072384

この記事へのトラックバック一覧です: 雑549:春の雪:

« 路263:誇大表示か? | トップページ | 本175:漱石「猫」の連載が完結。復活シリーズも終了。 »