« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

雑546:振り込め詐欺、これで壊滅

相変わらず、振り込め詐欺、オレオレ詐欺が蔓延している。警察やら、自治会やら、県・市からも、注意書きがいっぱい回覧されてくるが、一向に減る気配がない。

20170130

酔仙に言わせれば、これは対策の方向性が完全に間違っている。世間のじいちゃん、ばあちゃん、おじさん、おばさんが100%騙されないように啓発すれば終息する、と思っているのだろう。しかし詐欺集団も知恵を絞ってくるのだから、1%はやはり騙されてしまう。100回電話をかけて、99人が「詐欺だろう」と電話を切ってしまい、最後の一人が騙されてくれれば、この商売は成り立つのである。

であれば、最も有効な対策は唯一つ。「詐欺電話がかかってきたら、騙されたふりをして犯人を誘導してください。うまく逮捕に結びついたら、表彰状と金一封10万円を差し上げます。」というキャンペーンである。

99人のうち9人がその気になって待ち構えていれば、下っ端は次々と逮捕。上手くいけば上層部も芋づるで逮捕。そこまで行かなくても、この詐欺商売は採算が取れなくなって終息するのは疑いなし。

予算は、百人逮捕して1千万円。10億円の予算で1万人逮捕すれば、間違いなく根絶できる。こんな小学生でも思いつく対策なのに、警察のお利口さんたちが一向に手を付けようとしないのは、はて、自分たちのメシのタネが無くなっては困る、とでも考えているのだろうか。酔仙はつい邪推してしまう。

ちなみに酔仙は、一度だけ株式詐欺っぽい電話がかかってきてガチャンと切ったあとで詐欺電話と気がついた。その後、次の機会には騙し返してやろうと、手ぐすね引いて待っているのだが、まだかかってはこない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

本174:FAKEな平成史(本の旅人:森達也)

今、酔仙は、出版社の月刊PR誌7誌を取っているのだが、角川の「本の旅人」2月号から、森達也氏の「FAKEな平成史」の連載が始まったのに目がとまった。

酔仙が最近の森達也氏に注目しているのは、現今の、ABやTrump、Pak、Kim、Putin等々でてんやわんやとなりつつある世界に対して、人の業の根源にまで掘りこんで追及する切り口である。冒頭、ピーター・バラカン氏へのインタビューから始まって、連載初回で21ページと、カドカワもかなり入れ込んでいるようだ。

(↓クリックして拡大)

20170130fake_001

取りあえず、読んだ後はスキャンして保存。上記標題ページのような諸々のテーマが刺激的で、今後の展開が楽しみである。

ならば読んでみようか、と思われる方は、下記に「本の旅人」のご注文を。面倒な方は、酔仙あてにメールいただければ、スキャンしたデータを配信いたします。まあ、連載完了した後で単行本になるかもしれないが、その頃には今の社会状況が維持されている保証はないかも。

20170130fake_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

印151:「勇」印二顆と、許我篆刻会展

昨22日の篆刻教室で、「勇」印二顆に先生の補刀を受けて、やっと仕上がった。先生の批評は、丁寧に丁寧にと彫りすぎて、刀の勢いが現れてこないのが難と。まあ、確かにおっしゃる通りなんだけど。

20170123002

20170123005

各、20×20ミリ。

ところで、毎年3月恒例の許我篆刻会展が近づいたので、ここで宣伝させてください。ご興味のある方、あるいは、古河の桃まつりのついでに立ち寄って見ようかという方は、ぜひご来場ください。もっとも、酔仙の出品作は、例によってまだ製作中で出来上がっていない。はたして間に合うか。(^_^;)

(↓クリックして拡大)

20170123003

20170123002_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

雑545:酉年のお年玉切手

今年の年賀状のお年玉切手は「酉」。15日に当たり番号が発表されて、三等下2桁の51,45がお年玉切手。酔仙は喪中のために、予め友人知人にお願いしていたのだが、さっそくに、S君から3枚のご恵贈を頂いた。ありがとうございます。

m(_  _)m

Img710

今年はヨーロッパ調の鮮やかな色彩である。この分だと、まだもう少し集まるかな。

初孫娘も無事に生まれたし、今年は良い歳になるだろう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

路260:人生一生

浅草東本願寺の周辺には、中小の寺院や仏具店が多いのだが、その一角でこんな貼り紙の警句を見かけた。酔仙としては、これ以上付け加える一言もないので、このまま掲載させていただこう。

20170114_032

合掌。 (-人-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遊298:浅草で新年会

昨14日(土)は、元の会社の同期4人組で浅草に集まっての新年会。寒波到来でちょっと寒いが、集合場所の雷門前は参拝客、観光客で雑踏。外国人観光客にはやはり浅草が魅力スポットなのだろう。日本に親しんでもらってお金も落としていってくれるのだからありがたい。人力車の客引きの声もかなり増えたような。

20170114_030

昼食は浅草神谷バーへ。11時半開店待ちの客の列が長いが、予約済みの3階割烹席はゆったりしていて、松花堂膳に昼間っからの電気ブランでおいしくいただく。

20170114_010

食後は浅草寺に参拝を済ませ、仲見世や商店街をぶらつく。寒さしのぎに梅園のぜんざいや、喫茶アンジェラスで珈琲など、ゆっくりする。

20170114_024 20170114_028

退院リハビリ中のAさんはここで別れて帰宅。3人で田原町駅から浅草東本願寺にちょっと参拝。さすがにこちらは観光客の姿は無い。本堂は関東大震災後の再建RC造りなので、味わいにはちょっと欠ける。ご朱印をいただきたかったが、お坊さんたちが皆勤行中だったのでまた次の機会にしよう。

20170114_035

合羽橋道具街で厨房道具を見て回る。大通りの両側のアーケードに、何百軒もの専門店が延々と続くのには圧倒される。それだけ東京中の料理人たちが集まってくるのだろう。Tさんは、なぜかお屠蘇用の盞をお買い上げ。

20170114_041

〆はやはり浅草に戻って、伝法院通りからホッピー通りへ。ここも若い人たちで賑わっているが、空席を見つけて、ビニール囲いの中で、焼酎お湯割とモツ煮込みでやっとお腹を温める。

(↓クリックして拡大)

20170114_049

途中でちょっとだけ雪がちらついたりしたが、本格的な寒波襲来はこれからか。次の集まりはお花見会で。もうしばらく皆が元気に顔を合わせたいものだ。

1/15 追記

浅草東本願寺の境内で見かけた「憲政碑」である。

20170114_037

題字を書いた伯爵金子堅太郎が明治憲法の起草者の一人とは憶えていたが、その他の経緯は判らなかった。今日、Wikiでググってみたら、詳しい経緯が記載されていたので、ご参考までに。

立憲政党政治に邁進していた胎中楠右衛門という人物が、海老名の一号碑に続いて、1937年(昭和12年)に建立したが、昭和15年には全政党の解散に至って、結局この碑は立憲政党政治の終末墓碑となってしまったと。

さて、今のこの国のAB独裁下の惨状を見るに、第三の終末墓碑を必要とする日は遠くないようだ。広田先生曰く『亡びるね』と。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

遊297:権現堂公園の水仙

今日も天気が良いので、買い物に廻ったついでに、権現堂公園の水仙の花を見に立ち寄った。「水仙まつり」は、1月7日から2月5日まで。しかし、今年はえらく花付きが悪くて、例年の半分もあるかどうか。

20170113_008

まあ、天候の加減でこういうこともあるかなあ。彼岸花の葉っぱはどっさり繁っているんだが。ちょっとましな花を探して撮ってみた。

20170113_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

遊296:パソコンサークルの新年会

昨11日は、パソコンサークルの新年会。14名が集まって、昼食のお弁当の他に、差し入れのお酒、甘いもの等々ふんだんに出回って、ゆっくり宴を楽しんだ。

20170111_005

正月以来好天の日が多く、まずは平和な年明けである。幹事のNさん、いつもお世話ありがとうございます。今年もよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

政103:改元公表の不敬、不遜

年明け早々の昨11日に、AB政府が二年後の改元予定を公表した。国民生活に不便が無いようにとの口実ではあるが、これがいかに不敬、不遜なことであるか、マスメディアが一向に批判しないのが不思議である。

20170111_002

元々の今上陛下のご意向は、皇室典範に生前退位を規定することにより、象徴天皇としての役割・活動を十分に果たせる内に次代に引き継ぎたい、と言うことなのだが、薩長閥末裔のAB政権は、天皇はただの玉で、政府の使いやすいようにしたいのが本音。生前退位や女系天皇などの問題は先送りして、特別法で目先を糊塗するだけ。

憲法違反の疑いのある特別法の、それさえまだ国会上程もされてもいない内に、既定事実であるかの如く行政府の長が勝手に退位、改元を公表するとは。まことに、不敬、不遜極まりない。

まあ、酔仙は元々、憲法改正・天皇制廃止・皇族の人権救済を主張しているが、現行憲法を前提としてもなお、立憲、立法主義に反する行為であると弾劾しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

印150:山雷頤印で彫り初め

アンクルさんのブログ、黄昏の冬じたくで、今年の卦は「山雷頤」とアップされていたので、今年の彫り初めにと一顆を仕上げた。

20170110_004_2

山雷頤(さんらいい)というのは、ちょっと解釈の難しい卦だが、酔仙流の読みでは、「正しい方法で、口を養うものを求めるならば吉」ということらしい。してみると、Post-Truthとやらで、虚偽宣伝、煽り、策謀の権力争奪戦が展開されている現今の内外情勢は、AB,Trump,Pak,Kim,Putin等々、大凶の歳と言うことになるのかと心配である。

20170110_001

 12×24ミリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

遊295:ゆうゆうクラブの新年会

正月三ヶ日は寝正月で過ごし、5日は初詣ドライブ、7日はゆうゆうクラブ(町内の老人会)の新年会。

天気は良し、出席予定者35名のところ、2,3名の欠席はあったものの、皆さん元気に顔をそろえて楽しい時間を過ごした。

20170107_001

お弁当の昼食に、お菓子、ビール、ワインなども。今回は、イベントとして、手品と安来節のグループをお招きして、なかなか見事な芸を見せていただいた。注意して手元を見つめているのだが、手品のタネはおいそれとはわからない。

20170107_014

安来節のコミカルな動きに、皆さん笑いがこぼれる。

20170107_031

新年会のひと時を楽しく過ごして散会。今年も皆さん元気で過ごされますように。

さて、この後酔仙は、新年会の予定が二つ 三つか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »