« 印139:「勇」印と「酉」小印5顆 | トップページ | 雑531:今年のサツマイモ »

2016年9月 8日 (木)

雑530:山の男の歌、カセットをパソコンに保存する

「山の男の歌」シリーズの古い音楽カセットが出てきた。昔々、30年ほども前に荻窪の社宅にいた頃、発行元の(株)エイト音楽企画というのがすぐ近所にあったので、続篇が出るたびに発行元まで直接買いに行ったものだ。当時、1巻¥2,800で、合わせて13巻だから、安くは無かったが。

20160908_002

幸いテープは全然劣化していないようなので、今の内にパソコンに保存しておかねば。ネットでやり方を調べて、知り合いからカセットプレーヤーを借りて、おっと入出力用のケーブルも要るな。

2、3度試行して、第1巻をなんとかうまく保存できた。変換・保存の専用機も売られているのだが、Windows7に内蔵の「サウンドレコーダー」機能で、まずは十分である。

20160908_006

ただし、1巻片面で20分かかるから、13巻では9時間ほどもかかりそうだ。まあ、ぼちぼちやろうか。

9/9 追記、一日半がかりで録音保存を終わった。計375MB。

20160909_2

|

« 印139:「勇」印と「酉」小印5顆 | トップページ | 雑531:今年のサツマイモ »

コメント

思い出の曲を聴きながらなら、直ぐですよ。
僕のインドネシア勤務時代に買い込んだカセットの数々は、
ほとんど劣化しているようなので、悲しいです。

投稿: yone | 2016年9月 9日 (金) 07時54分

サウンドレコーダーは機能が多くない分
単純で使いやすいです。ただ、録音中は曲は
聞こえないので、終了を見落とさないように
セルフタイマーをかけています。

インドネシアは暑いから劣化しやすいのかも
しれません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年9月 9日 (金) 08時22分

うーん、山の男の歌ってそんなにあるんだ!!
どんな歌があるんだろう。
酔仙さんはみんな歌えるのでしょうか。ちなみに代表的な歌ってどんな歌なのかなあ~
勿論、「娘さん~、よく聞けよ~。」は入っているんですよね。
カラオケの無い時代はよく歌いましたよね。
今度、どこかで歌ってもらいましょう。ところで此れは歌詞があるのでしょうね。
誰が歌っているのでしょうか。合唱ですか。

投稿: 川崎の酒仙 | 2016年9月10日 (土) 08時40分

昔は山小屋に泊まると、小屋中みんなで歌って
いたものですが、この頃は様変わりです。
ハモニカなど吹けば、”うるさい”と怒られます。
酔仙は「なため」とか「信濃恋歌」が十八番
でした。知らない唄もまだまだあります。

当時としては安くないのですが、歌い手は
一人で、楽器も2,3種類ぐらいの簡単な構成
です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年9月10日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/64175494

この記事へのトラックバック一覧です: 雑530:山の男の歌、カセットをパソコンに保存する:

« 印139:「勇」印と「酉」小印5顆 | トップページ | 雑531:今年のサツマイモ »