« 雑523:Windows10の強引な売込み(その4) | トップページ | 遊285:東京駅ビルで飲み会 »

2016年7月 2日 (土)

雑524:Windows10の強引な売込み(その5)・続報

前の記事に続いて、今朝の朝日新聞に続報が出ている。

(↓クリックして拡大)

20160702win10

どれどれ、画面で確認してみよう。

20160702win10_001_2

20160702win10_002

まあ、なんとか、まともな画面に戻ったようだ。このまま7月末の無償交換期限までいくのかな。それにしても、今回のドタバタで、MS社もかなり企業イメージを損ねたようだ。メーカー側の要求を顧客に押し付けると、どこかで無理が出る。やはり、驕りからの失敗か。

驕るABも、いいかげん高転びに転んでくれないものかな。

|

« 雑523:Windows10の強引な売込み(その4) | トップページ | 遊285:東京駅ビルで飲み会 »

コメント

今は聞かなくなったけど昔は「押し売り」って言葉がありましたよね。WINDOUWSの商法を見ていると押し売りの言葉を思い出した。
聞かなくなった言葉で「貸本屋」って商売がありましたよね。今朝のテレビで「貸本屋」が出てきたので懐かしく思った。
今、どこかにあるのでしょうか。bookOFFで1冊、100円で買えるし、フリーマーケットには1冊10円というのもありますよね。
windowsも使ってみれば便利なんでしょうね。

投稿: 川崎の酒仙 | 2016年7月 4日 (月) 08時52分

酔仙の小中学生の頃は、家の向かいが貸本屋さんで
毎日入り浸っていました。一冊一日10円のところを
半日で読み終わって返しに行くと5円にしてくれました。

荻窪の社宅に居た時は、駅からの帰り道にチェーン店
方式の貸本屋があり、コミックなどけっこう利用しました。
今では、貸本屋も見かけなくなり、古書店もかなり
減ってしまいました。

Windows10も、最初の内は乗り替えようかなとも
検討していましたが、他から強いられると、かえって
意地でも乗り替えてやるものか、となるのが
酔仙の片意地な性格です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年7月 4日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63857248

この記事へのトラックバック一覧です: 雑524:Windows10の強引な売込み(その5)・続報:

« 雑523:Windows10の強引な売込み(その4) | トップページ | 遊285:東京駅ビルで飲み会 »