« 雑516:昔気質の駐車場 | トップページ | 雑518:足利へバス研修旅行 »

2016年6月 4日 (土)

雑517:今年は玉ねぎが不作

酔仙の十坪菜園では、ジャガイモ、サツマイモ、タマネギが三大作物。植えさえすればなんとか収穫出来て保存もきくから。ところが、今年の玉ねぎは、やたらトウ立ちばかりしてしまって、玉も小さく、近年にない不作となった。

20160601002

それでも、収穫して保存用に吊り下げてみると、トウ立ちしていないのがちょうど半分。トウ立ちしたのも、まあ芯以外は食べられるので、自家用としてはそれなりに使えそうだ。

20160605004

玉ねぎのトウ立ちは、冬の前に育ち過ぎた場合と、春先に低温に遭った場合に多くなるそうだが、隣の畑のSさんは、連作障害だとも言っている。次回の作柄はどうなるだろうか。

|

« 雑516:昔気質の駐車場 | トップページ | 雑518:足利へバス研修旅行 »

コメント

トウ立ちと言うのがよう分かりませんが、
この前戴いたものとどないに違うのかな?

今日スーパーで、ニンニクの芽の国産品を
見付けました。
中国産は敬遠していましたが、国産品の利用は
検討してみたいと思っています。

投稿: yone | 2016年6月 4日 (土) 17時24分

トウ立ちとは、ふつう、ネギ坊主と言われるものです。
自然の摂理としては、トウが立って、花が咲いて
実が出来て、散らばるものなのですが
食用としては、なるべくそうならないように
品種改良をしてきているわけです。

ニンニクの芽は、逆に、トウ立ちしたものを
食用に供しているわけですから、人間というのは
まことに勝手なものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年6月 4日 (土) 22時45分

不作とはいえ、玉ねぎは結構な数がありますね。!!
スーパーで玉ねぎの大安売りをやっていました。大きさは違いますが1個、195円でした。写真で見れば40個近くありますので大いに家計に助けになっているのではないですか。
一杯飲めますね。!

投稿: 川崎の酒仙 | 2016年6月 5日 (日) 14時19分

おかげさまで、タマネギとイモは、ほぼ半年は
お店で買わずに間に合っています。
タマネギの苗は一束100本が単位なので、まあ
毎年90個ぐらいは収穫できます。

畑で収穫した分は、お小遣いかお酒の現物給付で
還元してほしいものですが、何もありません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年6月 5日 (日) 14時54分

酔仙様

今日、姉宅から玉ねぎをもらいました。
今年はトウが立って出来が悪かったそうです。
滋賀も埼玉も同じなのかな?
  水無月一平

投稿: 水無月一平 | 2016年6月 5日 (日) 16時50分

滋賀も同じような状況ですか。
トウ立ちしていないものも、小さくて甘さが
足りないようです。
猫の額の菜園でも、出来の良し悪しには
やはり一喜一憂するものです。

商品ならば捨てるしかない不出来な玉ねぎも
我が家の物となれば、がんばって食べ尽くす
つもりです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年6月 5日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63728791

この記事へのトラックバック一覧です: 雑517:今年は玉ねぎが不作:

« 雑516:昔気質の駐車場 | トップページ | 雑518:足利へバス研修旅行 »