« 本169:書評のWebサイト、Book Bang を見る | トップページ | 遊273:釜屋酒造の力士蔵祭り »

2016年3月 9日 (水)

雑505:今日の料理教室で、雪豆腐とは何か。

今日の料理教室は、彩の国ちらしずし/ふる里いり煮/肉じゃが/中華風コーンスープ の4品。炒り煮は、具を炒ってだし汁と煮立ててから、「雪豆腐」の粉を振り入れると、水分を吸ってバラバラとした感じに変わる。

20190309_001

初めて見る食材だが、おからではなく、豆腐全体を乾燥粉状態にしたもので、まあ、高野豆腐の粉版と言えるか。酔仙の班では、ちょっと火が強すぎてパラパラ焦げ気味になったが、お隣の班ではもう少ししっとりと出来上がっていた。

それでも、今週も4品ともまずは美味しく出来上がって、皆で完食。

20190309_009

来週で最終回なのだが、食材の買い出し当番となっているので、前日に班の人たちとスーパーへ出かけねば。

|

« 本169:書評のWebサイト、Book Bang を見る | トップページ | 遊273:釜屋酒造の力士蔵祭り »

コメント

雪豆腐、スーパーで探してみましょう。
しかし消費期限内に、消費し切れるかなぁ。

投稿: yone | 2016年3月10日 (木) 08時46分

繊維分を摂るには、おからが良いのですが
この雪豆腐の方はしっとりと食べられます。
具とだし汁、卵などがあれば、粉を振込んで
混ぜるだけなので、独居老人には手軽です。
冷蔵庫の余ったおかずの再活用や、レシピ
次第で酒の肴にも、用途は広そうです。

オジサン達の料理教室、けっこう楽しくて
ためになります。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年3月10日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63323037

この記事へのトラックバック一覧です: 雑505:今日の料理教室で、雪豆腐とは何か。:

« 本169:書評のWebサイト、Book Bang を見る | トップページ | 遊273:釜屋酒造の力士蔵祭り »