« 政098:5年目の炉心溶融 | トップページ | 印132:篆刻の印影を表装する »

2016年2月25日 (木)

雑503:朝の雪

昨日は冷えると思っていたが、朝、雨戸をあけると、外は薄雪が積もっていた。

20160225_002

それも昼までには融けてしまった。春ももう少しか。

|

« 政098:5年目の炉心溶融 | トップページ | 印132:篆刻の印影を表装する »

コメント

京都へ行っていたので、昨晩千葉で降った
のかどうかは、分かりません。
今日の午後、宝が池でテニスしていた時は、
日も照っていたので、そんなに寒くは感じ
なかったです。

投稿: yone | 2016年2月25日 (木) 22時41分

冬の終わりから春先には、天気も不安定です。
西と東でもかなり違いがあります。

そう言っているうちにもう三月。そろそろ
ジャガイモの種芋も買いに行かなければ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月26日 (金) 01時08分

雪は見慣れておられるので、懐かしさもあるのでしょうか? 
支障がない程度であれば、雪もロマンチックですね。
名残り雪になるかな。
小生のブログにもコメントの返信を入れておきました。
ありがとうございました。
   水無月一平

投稿: 水無月一平 | 2016年2月28日 (日) 11時00分

地球温暖化のせいか、滋賀でも昔のような大雪は
見られなくなったようです。
高校時代は自転車通学でしたが、帰宅の途中で
雪の為に自転車が動かなくなり、自転車を雪の
中に置いて、歩いて帰った記憶があります。

母親が元気だったころ、歳をとったら雪のない
ところで住みたい、と言っていたことなども
思い出します。

ここ埼玉では雪は少なくて、たまに5センチ
ほども積ると、車や交通機関などてんやわんやに
なってしまいます。埼玉のドライバーは
坂道発進、車庫入れ、雪道が下手なのです。

今年は閏年なので、二月はもう一日ありますが
すぐに三月になり、春になります。四月には
なんとかお四国の続きを歩きたいものと
思っています。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月29日 (月) 01時16分

3/1 今朝は雪化粧です。わたしも雪で思い出
があります。大雪の日に学校に行ったら、誰も
いなくて、今日は休みだったかな? と不安に
なりました。暫くすると、他の生徒もぼちぼち
来ました。雪で来れなかったのですね。
わたしの家は学校のすぐ近くなので遅刻の常習
犯でした。皆出席の自信があったのですが、先
生から「お前は遅刻が120回以上なので、
皆出席賞はやれん」と言われました。
わたし自身は「滑り込みセーフ」の判定のつも
りでしたが、先生の判定は「アウト」だった
のでした。

投稿: 水無月一平 | 2016年3月 1日 (火) 10時14分

近い所の者ほど遅刻する、昔からの法則です。(笑

小中高時代は、雪のため休校、というのが
時々ありました。大学時代は、晴れていても
自主休校でしたが。

大学5年目の中頃、のんびり自主休校していたら
田舎のおふくろから電話で、"今年は卆業できるのか?"
と訊いてきたので、心配させないように
"大丈夫、講義に出なくても卒業はできるよ"
と答えたら、
"では、下宿代が無駄だから帰ってこい"・・・・
弁解もならず、やむなく家に帰りました。(T_T)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年3月 1日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63261828

この記事へのトラックバック一覧です: 雑503:朝の雪:

« 政098:5年目の炉心溶融 | トップページ | 印132:篆刻の印影を表装する »