« 政097:こんな文部大臣では | トップページ | 政098:5年目の炉心溶融 »

2016年2月23日 (火)

雑502:男子厨房に入って

クラブ幸手で、オジサンのための料理教室があるというので、基礎編5回コースに申し込んだ。初回は病院の定期検診とぶつかったので、今日の2回目が初日。

20160223_018

20名が5人づつ4班に分かれて、レシピを見ながら手分けして進めてゆく。酔仙の第1班は、同じK日向のご町内ばかり。

20160223_001

自ら腰を上げて(もしくは、上げさせられて)来られているだけに、皆さんなかなか手際がよろしい。次々に料理が仕上がっていく。

20160223_009

本日は、鶏肉ときのこの炊き込みごはん/さばの味噌煮/フルーツきんとん/けんちん汁、の4品と豪華献立。どれもおいしく出来上がって、すべて完食。

20160223_012

反省点としては、さばの味噌煮を先に作って皿に盛ってしまったので、食べる時には冷めていたようだ。なるべく温かい状態で食べられるように、作る順番を考えたうえで、盛り付けは直前にするのが良い。

少し自信がついたので、また追々家庭料理も試してみようかな。

|

« 政097:こんな文部大臣では | トップページ | 政098:5年目の炉心溶融 »

コメント

母親から「男子厨房に入るべからず」とい
う教育を受けた私は、単身赴任時代に厨房
業務の楽しさを覚えながらも、独居老人に
なった今、煩わしさを感じながらも、LDL
対策の食事なんかに、無上の喜びも感じて
もいます。

投稿: yone | 2016年2月23日 (火) 20時48分

たまには独り飯、独り酒、気楽ではありますが
続くと味気ないかも。どうも、人間は、知った
顔といっしょにワイワイとしゃべったりしながら
食べるのが一段と美味しいようです。

いよいよとなったら、共同厨房、共同食堂の
ついたグループホームなんてのが理想的では
あるのですがねえ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月23日 (火) 22時51分

料理は段取りがすべて・・・
慣れたら初めに段取りを立てるクセが
自然につきますよ・・・

投稿: アンクル | 2016年2月27日 (土) 11時21分

たしかに、大先輩のおっしゃるとおり。
4品目を作るとなると、どれから始めて
どれで終われば、一斉に出来上がるか、
それが肝要です。次回は、まず段取りを
考えてから取りかかります。

考えれば、プロの料理人さんは、その所が
素人との第一の違いでしょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月27日 (土) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63252720

この記事へのトラックバック一覧です: 雑502:男子厨房に入って:

« 政097:こんな文部大臣では | トップページ | 政098:5年目の炉心溶融 »