« 遊272:垂井の南宮大社 | トップページ | 政096:丸山某議員の失言の本質とは »

2016年2月20日 (土)

雑501:鮒ずしの頭

琵琶湖の名産と言えば鮒ずし。”腐った魚”と言う人もいるが、クサヤの干物やブルーチーズ好きの人には、かならず喜ばれる一品。

酔仙が若い頃には、家々で樽付けされていて日常に食べる物だったが、近来は家庭でつけこむところもなくなり、お店で買って食べる高級食材になりはてて(なりあがって)しまった。たまに長浜に帰省して川魚屋を覗いても、おお!この小さいのが一尾¥2500!こっちは¥5000!・・・・空しく指をくわえるばかり。

ところが、一昨日帰省した時に、「魚三」の棚を見たら、なんと、1パックに¥250!の値札が!。子持ちの胴の部分は高く売れるが、余った頭の部分は買い手が少ないのでまとめて安く売っているのだ。迷わずに、即、2パックを買って帰った。

20160218_040_2

もともと鮒ずしは、頭から尻尾まで余さず食べるもの。部位それぞれに味があるのだが、今時の者にはわからないのだろうか。若干複雑な思いもするが、これでしばらくは晩酌のお酒がおいしく進むことである。

|

« 遊272:垂井の南宮大社 | トップページ | 政096:丸山某議員の失言の本質とは »

コメント

還暦野球千葉県大会の試合とぶつからなけ
れば、中国に旅行して、「馴れずし」を賞
味する予定です。
果して本場の物はどんな味がするのか、ど
んな風に違うのか、今から楽しみです。

今から30年以上前に、「アサハンアルミ製
錬計画」でインドネシアに赴任していた
頃に、スマトラ島でも馴れずしを食べた事
がありましたが、残念ながら詳細は忘れて
しまいました。

投稿: yone | 2016年2月20日 (土) 20時51分

なれずしというのは、やはり照葉樹林帯とか
南洋系の食べ物なんでしょう。
鮒ずしを漬けた「飯(いい)」は、少しを
残して翌年の漬け込みの種菌とします。
これは家代々に伝えられるものですから
東南アジア各地のなれずしの乳酸菌について
DNA型を追跡調査すれば、民族の伝播経路も
はっきりと見えてくるだろうと、酔仙は確信
しています。どこかの学者が取り組んでくれない
ものでしょうかね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月20日 (土) 21時50分

酔仙様

早速のコメントを、わたしのブログに頂きあり
がとうございました。孫の守に熱が出る想いです。毎日えらいです。
ところで、鮒ずしを頭から食べるとは通ですね。流石です。わたしも頂きますが、そこまでは・・・
  水無月一平

投稿: 水無月一平 | 2016年2月20日 (土) 23時21分

子持ちの鮒の卵のぷっくりしたところが
おいしいのはもちろんですが、頭も尻尾も
全部おいしいです。ぜひチャレンジを。

鮒が川に上ってくる梅雨の頃になると、
親父がお店を放って鮒釣りに出かけました。
一杯獲れたのを、さばいて塩をして、干して
飯で漬けて、たしかにえらく手間暇のかかる
ものでした。それもこれも、今は昔。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月20日 (土) 23時38分

埼玉の酔仙様

あっさりと分かってしまったようですね。
貴君の存在、ブログが眩しくて、控えながら
(ネット上で)お付き合いをさせて頂こうか
と思いました。透析の身ですし、お酒も飲めま
せん。ごく近距離以外に出られません。
という訳で申し訳ありませんでした。大変失礼
致しました。こんな私ですが、よろしくお付
き合いお願い致します。
     水無月一平


投稿: 水無月一平 | 2016年2月22日 (月) 10時54分

透析生活となれば、遠出や長期間の旅行は
難しいでしょう。身近なご家族や草花、歌に
楽しみを見出しておられるのが何よりです。
私は、腰痛ベルトに頼りながらも、お四国に
行けるのはありがたいことだと感じています。

長浜には年に一二度は帰省の機会がありますので
お互い元気なうちにお会いしたいものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年2月22日 (月) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63239782

この記事へのトラックバック一覧です: 雑501:鮒ずしの頭:

« 遊272:垂井の南宮大社 | トップページ | 政096:丸山某議員の失言の本質とは »