« 本164:腰痛はガンでなければ怖くない | トップページ | 雑493:家庭用消火器 »

2016年1月25日 (月)

雑492:お年玉切手

恒例の年初のお年玉切手。先週中は急な腰痛のためにそれどころではなかったが、なんとか通常生活にまで回復したので、今日は当たり番号を調べて郵便局で引き換えてきた。全部で5枚、まあまあ確率内か。

20160125_002

数えたら、昭和60年以来今年までで、32年分連続して保存してある。でも、数が多いから評価額は安いものらしい。

|

« 本164:腰痛はガンでなければ怖くない | トップページ | 雑493:家庭用消火器 »

コメント

思いだして、写真を利用させて貰って、照合
しましたが、零でした。
業務用も含めて、60通程度ですからね。

投稿: yone | 2016年1月26日 (火) 09時06分

確率としては50枚に一つですからね。
ご入用の方があれば、お分けできます。

前年に身内が亡くなって喪中の場合ですが。
1)年末までに喪中はがきを出す(一般的)
  →皆さんからの年賀状を読めない。
お年玉切手がもらえない。(>_<)\バキャッ
2)喪中はがきを出すが、年賀状はいただきたいと
添え書きする(yone さん方式)
  →え?と思いつつも皆さん対応してくれる。
3)松がとれてから、寒中見舞いを出す。
  →亡くなったのが早い月だとちょっと。

今回は、岳父が亡くなったのが10月だったので
3)で対応
一部、近い身内などには、1)で対応としました。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年1月26日 (火) 10時49分

あれっ!1等は当たりませんでしたか。当たりそうなのを選んで差し上げたつもりでしたがね。
なかなかくじも当たらないものですね。
1等だったら商品よりも10万円をもらうつもりでしたが計算していましたが今年も切手シートだけでした。
しかも3シートだけ。例年10シートぐらいは当たるのになあ!
今年は悪い年かな。おみくじ引いてきます。
おみくじに「大大吉」ていうのがあるそうですね。
テレビで見ました。
おみくじは引きましたか。

投稿: 川崎の酒仙 | 2016年1月26日 (火) 13時21分

一等二等は狙わずに、もっぱら切手シートを
楽しみにしています。

"○○さん、お宅のくじちっとも当たらないよ"
"そうはいっても、社長、買わなきゃ当たらないですよ"
そんな掛け合いをしていたのも今は昔。

そういえば、最近はおみくじも引いていないなぁ。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2016年1月26日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/63122524

この記事へのトラックバック一覧です: 雑492:お年玉切手:

« 本164:腰痛はガンでなければ怖くない | トップページ | 雑493:家庭用消火器 »