« 政088:戦争法案と違憲立法審査権 | トップページ | 雑460:手作り(1)ランチ用マット »

2015年6月 5日 (金)

雑459:玉ねぎを収穫する

畑の玉ねぎの葉っぱが皆倒れてくると、収穫の適期である。

20150604_002

昨年に、お隣から苗を分けていただいたのだが、小さめの苗を遅めに植えたのが良かったのか、珍しく、トウ立ちが一本もなく、玉太りもまず順調で、豊作となった。

保存にはやはり、紐で軒下に吊るす昔からのやり方。まあ、半年はお店の玉ねぎを買わずに済ませられるだろうか。

20150605_007

|

« 政088:戦争法案と違憲立法審査権 | トップページ | 雑460:手作り(1)ランチ用マット »

コメント

玉葱は、アスパラガスと牛蒡とともに、“植
物繊維3兄弟”として、味噌煮には必ず入れ
てます。
因みに朝食には、“ねばねば3兄弟”として、
納豆とヨーグルト(今の処、脂肪0)と
メカブ(ないしはモズク)を食べてます。

投稿: yone | 2015年6月 6日 (土) 16時27分

京都人も水戸納豆を常食する時代になりましたか。
まあ、健康に良いものを食べて、元気で長生き
したいものです。

かって酔仙の逆単身赴任時代には、キウイと
冷凍ホウレンソウでビタミン補給していました。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2015年6月 6日 (土) 22時25分

我が家では、幼少の頃から、藁に巻かれた
納豆を食べてました。
蛍烏賊なんかも覚えています。
今からは想像し難いと思いますが、幼少の
頃は食が細く、好き嫌いが多かったので、
母親からはしょっちゅう怒られてました。

投稿: yone | 2015年6月 7日 (日) 07時59分

18まで育った長浜では、納豆を食べたことが
なくて、テレビに出てくる、糸引く納豆という
ものがなかなか実感できませんでした。
食べ物は地域と家族とによって差がありますね。

大学の学食で初めて食べ、こんな腐った豆、と
思ったものです。もっとも、鮒鮨だって、腐った
魚なんですが。

今は、何でもおいしく食べらるのがありがたい
です。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2015年6月 7日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/61697768

この記事へのトラックバック一覧です: 雑459:玉ねぎを収穫する:

« 政088:戦争法案と違憲立法審査権 | トップページ | 雑460:手作り(1)ランチ用マット »