« 雑425:幸福の黄色いハンカチ | トップページ | 政084:”亡びるね”と再び言う »

2014年12月15日 (月)

雑426:いよいよ忘年会の季節

師走もなかば、忘年会の季節となった。

12月6日は町内の山の会で、『望』年会。「金沢支部長」のFさんももご来席いただいて、「加越」のお差し入れ。酒、料理の持ち込みが多かったが、酔仙は、牛すじ・豚タン煮込みを鍋で持ち込んで、けっこう好評だった。

気兼ねの無い仲間と、楽しいひと時を過ごした。

20141206_008 

昨12月13日は、町内のゆうゆうクラブ(老人会)の恒例そば打ち大会。直前にそば打ち名人のWさんが身内のご不幸で帰省されたが、急きょ製麺所の出来立てそばを調達することができた。役員と”若手”総出で、会場や料理の準備、送迎にあたり、無事、今年も盛況のうちに終えることが出来た。茹で立てのソバに、エビ野菜かき揚天と鴨汁が好評だった。

20141213_008 

今月後半も忘年会が待っているが、年賀状もまだ準備できていないし、やはり今年もどたばたで年を越しそうだなあ。

|

« 雑425:幸福の黄色いハンカチ | トップページ | 政084:”亡びるね”と再び言う »

コメント

今年は何故か、3件が新年会になりました。

忘年会は、房総半島での「フランス
“パリ”のクリスマス・ディナーイベン
ト」と、近所のイタリアンレストランでの
孫娘達とのクリスマスディナー、市川ライ
オンズの総会後の「納会」だけになりま
した。

新年早々も忙しくなりそうです。

投稿: yone | 2014年12月15日 (月) 09時28分

最近、市の健診で罹った医者から、LDL
対策の薬を飲んだ方がいいと言われ、愕然
としました。
今は食材の選択によってLDL値を下げる
べく、頑張っていますが、薬を飲みながら
でも美味しい“LDL食”を食べたほうが
ええんとちゃうかいなと、つくづく思い
ます。

投稿: yone | 2014年12月15日 (月) 13時43分

酔仙は会社を退職する数年前から、高脂血症を
指摘されていました。

医『酔仙さん、高脂血症の値が毎年じわじわと
あがってきているのは知ってますよね』
酔『ええ判ってます』
医『下げるためにはまず食事療法なんですが
  できますか』
酔『いえ、できません』
医『では、薬で下げましょう』
・・・・・一ヶ月後・・・・・・
酔『いやあ、劇的に下がりましたね。
  ではこれで。ありがとうございました』
医『何言ってんですか。死ぬまで飲むんですよ』

というわけで、以来、毎日一錠、医者と製薬会社に
貢献しています。

ついでですが、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の
治療で、CPAPを毎晩装着しているのですが、
これも、医者と機器リース会社にとっては
絶対的に安定した飯のタネでしょうなあ。


投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年12月15日 (月) 22時22分

製薬会社を子会社に持つS化学のOBとして
は、甚だアンビヴァレントな気持ちがある
のですが、やっぱり薬には頼りたくない。
一生飲み続けんとあかんとなると尚更ね。

次回のK大学病院での検査値がどう出るか、
楽しみというか、勝負やね。

投稿: yone | 2014年12月16日 (火) 19時48分

近頃、まわりの同じ年頃の知り合いとの話題は
病気自慢が半分以上。酔仙が腰痛の話をすると
3人に2人が、「実は私も」「私の経験では」
などと応えてくれる。

寿命が延びたから薬漬けになるのか、薬漬けに
なるから寿命が延びるのか。とはいえ、やはり
命は惜しいからなあ。少なくとも、延命措置の
諾否は、今の内から自筆文書でしっかりと
書き残しておきましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2014年12月16日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172147/60811450

この記事へのトラックバック一覧です: 雑426:いよいよ忘年会の季節:

« 雑425:幸福の黄色いハンカチ | トップページ | 政084:”亡びるね”と再び言う »